« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月の3件の記事

2015年2月23日 (月)

楽器製作スタッフ募集中!

セイレン工房では楽器製作スタッフを募集中です。(2015年2月23日)

【弦楽器製作見習い】

ウクレレ、ギター、ベース等の弦楽器製作・販売業務

30歳くらいまでで工業系、または木工の知識のある方。工業高校卒。ある程度の楽器の演奏が出来る事が望ましい。

就業時間:9時~18時
要普通免許

楽器製作を学び、音楽を演奏する人たちのために高品質な楽器を作る仕事です。
決して楽な仕事ではありませんが、苦労するだけの価値のある仕事だと思います。   

応募は担当:高橋 信治まで。
0263-88-7490  info@seilen.co.jp

 

| コメント (1)

2015年2月 6日 (金)

NAMMで気になったもの その2 「補正ナット・サドル」

20150124_145648s

写真はLanikaiの「TUNA-Uke」(ちゅーんAうーく、かな?)システム。

ウクレレプレイヤーの悩みの種だったチューニング(オクターブピッチの微調整。イントネーション)の問題を一気に解決してくれる、ナットとサドルのシステム。

ナットは楽器のスケールごとにゼロフレット位置を補正。サドルは前後に移動可能ながら弦を張ってテンションがかかるとロックされる構造。

多分今までも色んなメーカーが(僕自身も)考えていながらなかなか踏み切れなかった画期的な補正システムだと思います。

現在、日本国内に限ってという条件でセイレンの楽器に使えないかLanikaiと交渉中です。お楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

Mi-Siの新しいピックアップ、「Motif」




NAMMショーで発表されてた、Mi-Siの新しいピックアップ&プリアンプ。

アンダーサドルのコンデンサーマイクと言う全く新しいアプローチ。これは興味深いですねー。

サンプルはまだ4週間くらい待たなくちゃならないみたいだけど、すっごい楽しみです!(^^)

ウクレレ専用はまだ作らないけど、ギター用のを流用出来るそうです。

詳細はこちら

| コメント (1) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »