2011年9月21日 (水)

ハワイアンコア1ピース材

1316578408023.jpg

ティーズウクレレのCS-200。ハワイアンコアのコンサートです。

通常は甲板を、ブックマッチと呼ばれる真ん中から左右対称に貼り合わせるやり方で作りますが、幅広な板材が手に入った時はワンピースで作る事もあります(^^)

希少な幅広板なので数は無く、指定をいただいてもお引き受けする事も出来ませんが、運が良ければ手にしていただけるかもしれません。
価格は普通のブックマッチCS-200と同じです。

マメに楽器屋さんを回って見て下さいね!


コメント

ブックマッチもシンメトリー具合でカッコイイ時がありますが、やっぱり「貴重な」一枚板となると出会えた時に得した気になります。お値段据置と言うのがまた嬉しいヾ(^v^)k楽器店さんには足繁く通うべきですね。

投稿: かまやん | 2011年9月21日 (水) 20:23

都会人じゃ無いから、出会う機会が…。(>_<)
頑張ります!(`_´)ゞ

何を…

きえぇ、、、

投稿: kentaro | 2011年9月22日 (木) 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンコア1ピース材: