« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の10件の記事

2010年7月31日 (土)

明日はウクレレピクニック!! 

ウクレレLoversの皆さん、こんにちは!! いよいよですね~happy01

明日はウクレレピクニック!!!  天気もいいみたいでうれしいです。

今週はずっとティーズのスタッフも夜遅くまで頑張って準備をしてきました。面白いモノ、皆さんに見ていただきたいものがたくさんありますよ!

今回の展示品ラインナップは!?

  1. ハワイアンコアのウクレレキット!!

    Photo 世に数々のウクレレキット有れど、ハワイアンコアのは珍しいと思います。
    今回は、マーチンソプラノシェイプで、ボディサイド部分は曲げ加工とブロック接着まで済んだ状態

    しかも、このキットには、以前僕が協力させていただいたウクレレ製作本「作って遊ぶウッドクラフト」から、編集者の特別な許可を得てウクレレ作りの部分を抜粋し解説した説明書が付属しています。

    なんとこのキットが、税込で19,800円!! はっきり言って、「早い者勝ち」です。
     
      
  2. アーチトップエレキウクレレ!

    3 もはやティーズの定番商品となった、エレキウクレレECシリーズ
    このエレキウクレレを、レスポールみたいにアーチトップに削り出してみました。

    カーリーメイプルトップを手で丁寧に削り出したカーブが絶妙なラインを描いています。音色も、メイプルの歯切れのよい雰囲気が良く出ています。

    もちろん、ボディ内部は空洞に削り込んでいますので、軽量でしかもアコースティックな感じもしっかり出ます。

    予定価格は、105,000円(税別)ですが、ピクニックではもちろんイベント特価も期待して下さいね!
     
     
  3. ハカランダコンサートのお買い得品!

    2 年々入手が難しくなってくる幻の木材、ハカランダ。
    今年前半に製作した1台なのですが、製作途中でバインディング部分にほんの少しの傷が残ってしまいました。木の部分には全く問題ないのですが、もし気に入って下さる方がいれば、大サービスな価格でご提供します。

    指板面のインレイもスノーフレークでとってもきれいなこの1台、しかも、ボディトップ、バック共にハカランダの貴重な1枚板!!
    これは珍しいと思います。ホントに。(^^)

    通常は24万円以上の価格になるのですが、今回は20万円ぽっきりで!という設定です。

    まずは、会場で弾いて試してみて下さいね。ハヤイホウガイイカモ...デスネ。
     
     
  4. 木曽の職人が仕上げた、漆塗りのミニテナー!

    こちらは、カーリーハワイアンコアのミニテナーです。
    通常、かなり塗装の膜が薄いティーズウクレレでも、塗膜の厚みは0.15ミリくらいありますが、この漆職人が縫ってくれた漆の塗膜は、ノギスで測っても厚みが測れない…。たぶん0.05ミリ以下だと思います。

    それほどに薄くてしかも丈夫な漆の塗膜。もちろん音色にしっかりと影響してきます。

    塗膜が薄いという事は、木の鳴りを妨げないということです。素晴らしい音色です。

    こちらもぜひ会場でその音色を確かめて下さい。価格は、通常のミニテナー+15,000円の設定です!
      
     
  5. 5月のギターフェスでも大人気だった、とっても可愛いBabyウスレレ!

    3_2 このBabyはもう大人気で、6月に製作した分はすでに完売してしまいました。
    今回展示するのは、僕タカハシの私物です。(^^ゞ
    あまりに可愛いので、自分の分がどうしても欲しくなってしまいました。

    展示品を見ていただいて、ご予約を承れますのでチェックしてみて下さいね。
    実物は8月末に完成予定です。
     
     

  6. ネック、指板、ブリッジ、ボディと、すべてがハワイアンコアで出来た限定ウクレレ!

    最近はハワイ製でもオールコアというウクレレは珍しくなってます。

    コアネック、コア指板だと、はっきりと音色が違います。涼しげで軽やかな音を楽しんでくださいね。
    こちらのコンサートウクレレは、CS-200/LTDが11万円(税別)、カーリーコアを使ったCS-200pf/LTDが135,000円という定価設定になっています。が、…。coldsweats01
    イベント特別価格をお楽しみにして下さいね!
     
     
  7. 2010年版、T's UkuleleオリジナルTシャツ(限定30枚)

    1 今回のT'sTee、すっごく可愛くきれいなデザインに仕上がりました。
    細かな花柄でウクレレの形を作ってるんですよ。
    デザインは、松本市のスプライスデザインさん。ありがとうね!!

    このTシャツは2,500円で、今回30枚ご用意しました。 きっとすぐ売り切れちゃうんじゃないかと心配しています。早めに見に来て下さいね。
     

その他にも、スタッフ手作りのウチワも例年通りご用意しましたよー。

ぜひぜひ、ティーズのブースに遊びに来て下さいね!!

そうそう。今回のT's Ukuleleのブースの場所ですが、グリーンステージの周りではなく、点とエリアのレストランよりの方になってますので、お気をつけて。

しっかり見つけて下さいね!!!

それでは、ウクレレピクニックでお会いしましょう! 暑いから気をつけてね(^^)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

三木楽器さんが遊びに来てくれました!

そうそう。

うっかりして書くのが遅くなってしまってたんですが、少し前に大阪、三木楽器大丸店さんの福井さんがティーズの工房に遊びに来てくださいました。

木材を選んだり、オーダーの打ち合わせをしたりと、あっち行ったりこっち来たりの忙しくもあっという間の時間でした。

この日、なんと福井さんは大阪から長野県まで日帰り!

ホンとはゆっくりとおいしいもの食べて、温泉でも浸かってゆっくりしていただきたいところでしたね~。お疲れ様でした、福井さん!happy01

この日の様子のレポートが、三木楽器さんのサイトにアップされてますのでご覧くださいね!

10月9、10日(土日)には、三木楽器大丸店で「T'S(ティーズ)ウクレレフェア」を開いていただけるそうです。

もちろん僕も行って皆さんとお話をしたいと思っています。

よろしくお願いしますね!楽しみにしてますよ~。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

夏イベント!! ウクレレピクニック!

さて、なんと言ってもウクレレの夏イベントと言えば、やはり ウクレレピクニック

今年ももちろんT's Ukuleleも参加しますよー。happy01

しかし、気がつけばもうピクニックまで1週間!アタフタアタフタ…

ウクレレを始め、小物やTシャツなど、いろいろ企画してますから楽しみにしててくださいね。

持ってく楽器はまた明日以降写真付きで紹介しますが、まず今年の目玉は、「ハワイアンコアのウクレレキット」

Photo ちまたに色んなウクレレ製作キットはありますが、ボディ材がハワイアンコアなのはちょっと珍しいのではないかと思います。

しかも、手間がかかる「ボディサイドの曲げ加工」はティーズでマーチンソプラノシェイプに加工済み。ボディの左右をつなげる役割の「ボディブロック」もすでに接着済みです。

簡単な説明書もご用意しますので、是非自作ウクレレに挑戦してみてくださいね(^^)

このウクレレキット、数量限定10セットのみで価格は19,800円です。

お楽しみに!

    【7/27日追記
    ウクレレキット、申し訳ございませんが事前の御予約は受けておりません!
    当日のご来場をお待ちしております!

 

あ、そうそう。ウクレレピクニックについては、T'sのウクレレスタッフBLOGでも紹介されてますね。こっちも見て下さいね。

 

Ukulele Picnic 2010

日時 : 2010年8月1日 (日) ※雨天中止

会場 : 長井海の手公園 ソレイユの丘 ( 神奈川県横須賀市 )

入場料:無料( 車輌駐車場料金は別途必要 )

主催 : 主催/お問合せ先:レイランド・グロウ TEL.0467-22-4488 

| コメント (4) | トラックバック (0)

夏イベント! 松本ミュージックフェスティバル

梅雨も明けて夏本番。いろんなイベントが開催される季節ですね。

昨年も8月末に松本市の街中各所にステージを設けて開かれた松本ミュージックフェスティバル(MMF)

今年も8月28日(土曜日)に開かれるのですが、まずは今週末7月31日にプレイベントが開催されます。

松本市内の伊勢町通りのイベント「伊勢町土曜市」のなかで場所をお借りしてアコースティックなライブでMMFの宣伝をする予定です。

午前10時から15:30分まで。お近くの方は是非いらしてくださいね。

そして本番は8月28日!

松本市内7か所にステージを設置し、アマチュアの熱いライブを展開します。

続きを読む "夏イベント! 松本ミュージックフェスティバル"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

春日部ウクレレ会

Twitter、もう楽しんでる人も多いと思います。最近流行りのSNS(ソーシャルネットワークサービス)ですね。

140文字という制限の中ですが、色んな人が自分の思いおもいのメッセージを発信しています。相手からのレスポンスを期待するのではなく、基本的に「言いっぱなし」という緩さが、慣れると案外気持ちの良い、居心地のいいSNSです。

今年になって、Twitter上のウクレレユーザーもかなり増えてきているようで、僕もすでに600人以上のウクレレ弾きさんと結ばれているんです よ。(^^)

ウクレレ好きな仲間が600人も集まれば、楽しいことが起こらないはずも無く。happy01

今年の4月にも、Twitter / Ukulele Off @代官山が開かれ、そしてまた、先週末、7月17日にもウクレレ好きが集まってのオフ会が開かれました。

    「春日部ウクレレ会」

今回は、ウクレレジャカソロの第1人者、まいたけさんを講師に招いてのウクレレセミナー。それから夕方からは皆さんの演奏を交えながらの食事会(宴会?)と、とても楽しく充実した集まりでした。

Rimg10118s 今回のウクレレ会の主催者、だいすけさんのサイトで演奏会の様子が見られますね

地方に住んでるとなかなかウクレレの仲間にも巡り合いにくいのですが、Twitterならいつでも色んな事を教えあったり、仲間の演奏を聴いたり出来ます。

皆さんも、日本中の、いや世界中のウクレレ仲間と楽しくおはなししてみませんか?(^^)

Twitter / Ukulele by T_Uke

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

ウクレレ紹介ビデオ

最近はYoutubeなどでビデオを使っていろんな情報を公開することが増えてきていますね。

ホントにテスト的な試みではありますが、僕もT's Ukuleleのテナーと、Fishmanのピックアップ&プリアンプの使い方など録画して、簡単に編集してみました。

機材があまり良いものではなかったので、残念ながら音質が今ひとつなのですが思い切って公開してみますね。

続きを読む "ウクレレ紹介ビデオ"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

Baby薄れれデビュー!

5月15日のBlogでもご紹介させていただいた、Babyのウスレレ。

量産品としてではなく、展示会用の一点ものとして製作し、「Tokyoハンドクラフトギターフェス」でもすごく好評でした。
沢山の方に「あ、可愛い~」と写真を撮っていただいたりして、製作者としてもとってもうれしかったです。

その展示会の時に色んな方から「いや、これは1回だけで終わらせちゃうのはもったいないよ!是非もう一度作って!」というリクエストをいただいて気を良くしたタカハシ。happy01

今までのBabyのラインと別に、アーティストラインとして作ってみることにしました。

量産品の標準的な仕様ではなく、ちょっと使い心地やデザインこだわって、ひとランク上に仕上げたものです。これは今後他の機種でも「標準品とちょっと仕様を変えたおしゃれな限定品」みたいな形で展開してみたいと思っています。
 

P7061979s   【 BU-200pf/DX

マホガニーのバック材を1台1台慎重にくり貫いて、そこにハワイアンコア、またはマンゴーのトップ材をセットしてあります。

それから、実はネックジョイントの方法も工夫がしてあって、エレキギターに良く見られるようなセットネックの方法を採用しています。

これによって、接着強度が増し、弦振動の伝達もロスが少なくなり、小さいボディでもしっかりとした鳴りを実現しています。

ネック幅も今までのBabyよりもハイポジション側を狭めにして弾き易くしています。

P5111641s 価格は、専用のソフトケースが付いて、

BU-200pf/DX  94,500円(税込)
BU-600pf/DX  89,250円(税込) となっています。

一度見ていただければ、いつも連れ歩くお気に入りの相棒としてピッタリなのが分かっていただけるはず。lovely

販売店の方からも「いや、これは自分用に欲しくなっちゃいますね!」という声が続出のベビレレ、是非チェックしてみてください。
実は僕、タカハシも自分用にコアボディの子をキープしてしまいました。これからは旅行に行く時は必ず持って行くと思います。(^^))

このベビレレちゃん、下記のお店でお手にとって見ていただくことが出来ますよ!

  ・POEPOEさん     ・三木楽器大丸店さん

実はまだ愛称が決まってなくて、お客様からやTwitterの仲間からも色んな呼び方をされています。ベビレレ、プチレレ、ピコレレetc...。

今までのT'sのBaby Ukuleleも引き続き販売はしていくつもりですので、何か分かりやすくて可愛い呼び名が欲しいですね。いいアイディアが有ったら教えてくださいね(^^)

このDXと別にシンプルな仕様の廉価版も作っていくつもりです。ご期待下さい!!

| コメント (7) | トラックバック (1)

2010年7月 6日 (火)

たくさんのお祝いをいただきました!ありがとう!(^_^)

25周年に寄せて、いろんな方からお祝いや励ましの言葉をいただきました。

我らがアコースティックギタリスト! 吉川忠英さんから

忠英さん、ホンとにお忙しいのに東京から松本まで来て下さって...。感激です。僕が言うまでもないけど、日本で最高のギタリストです。

そして、忠英さんの紹介が無かったら出会うはずも無かった、我らが兄貴!
Chage兄ぃからもお祝いのメッセージをいただきました。

chageさんからはブログだけじゃなくて、僕のためにわざわざ作っていただいたビデオのメッセージをサプライズでいただいちゃいました。これはもう永久保存版です。heart04 皆さんには残念ながら見ていただけない...かな。^^;

サプライズを企画してくれたのは、松本市のちっちゃなレストランの主。
ホンとにありがとね。いつもお世話になってます。

そしてそのお店で知り合って仲良くなった沢山の友達からも。
こちらはうちのスタッフの京子ちゃんがブログで紹介してくれてます
みんなありがとっ!うれしかった!

それから、Twitterでお祝いの言葉をいただいた皆さん。いつもありがとう!

なんて幸せなんでしょ。
どうやってこの感謝をお返ししていけばいいんだろ。

とにかく、まだまだ頑張りますっ!

| コメント (4) | トラックバック (0)

T's Guitars 25th Anniversary Day / 25周年記念日

先週の7月1日、T's Guitarsはお陰さまで25周年を迎えました。

今まで楽器を購入していただいた皆さん、小売店や問屋の皆さん、それから色んな原材料や消耗品、機械設備などを供給していただいている商社や、塗装、研磨などの協力企業の皆様、そしてもちろん一緒に働いているT's Guitarsのスタッフ、家族のみんな、いつもひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございます。

何百人もの人たちとの出会いから色んな物事が始まり、励ましてもらったりサポートをしていただいたりしながら、T's Guitarsは歩んで来ました。

23歳の何も分からぬ若造が、夢みたいな事を考えながら、それでも一所懸命にまっしぐらに楽器作り一筋に仕事をしてきました。

先週、色んなことを考えていて、ふと懐かしく思い出したのですが、工房が始まった当初、僕が仕事をしながら良く聞いて口ずさんでいた歌は、エアロスミスの「Dream on」でした。この歌を聞きながら、いつか夢は実現するんだと信じていました。

 
  Dream on Dream on、Dream until your Dream comes true!

  夢見て、夢見て、夢が本当になるまで夢を見続けよう。
 

あっという間に25年が過ぎて...。

25年前の僕が、今日この日のことを知ったらきっと驚くだろうな。
きっと信じられないだろうな、と思います。

でも僕の夢はまだまだ終わった訳ではありません。

夢が夢を呼び寄せる。次々とやりたい事が出てきて、どうにも止められない。

そんな状態になりつつあるように思います。
また、新たな人と出会う事からも新しい夢が広がります。

一緒に楽器を作る仲間もたくさん集まって来てくれています。
 

「25周年」、というのは単なる通過点。、まだまだゴールではないようですね。
 

これからもT's Guitarsは、高橋信治は、真っ直ぐに楽器を作り続けて行きます。

よろしくお願い致します。

ありがとうございました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

EC-310pf/cst

6月はT's Guitarsの決算期でした。月半ばから資金繰りやら棚卸しやら、スタッフの給料や賞与の段取りやらで、大忙し。
製作もやりつつも、経営者としての役割もこなさなくてはならないこの時期は、本当に時間があっという間に過ぎていく感じです。でもなんとか6月末も過ぎてほっとしているところ。happy01

というところで、今日は新作ウクレレのご紹介をしますね。

Rimg9992s エレキウクレレのEC-310(カーリーメイプルトップ)を元に、レスポールっぽく仕上げてみました。

なかなかかっこいいでしょ!

ラッカーフィニッシュのグロス仕上げ、チェリーサンバーストとハニーバーストがあります。

このウクレレは、「クロサワ楽器G'CLUB池袋」さんのショップオーダーで実現しました。

ぜひお店でチェックして下さいね!

クロサワ楽器G'CLUB池袋さんのTwitterはこちら

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »