« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の5件の記事

2010年6月 8日 (火)

Chageさんのライブツアースタート!

今年もChageさんのツアー「Chageの細道」が始まりましたね。

今年は先週末の埼玉から始まって最後の大阪まで14ヵ所。レコーディングなどの合間を縫ってのツアーだから大変でしょうけど、きっとまた楽しいライブに違いありません。

で、そのツアーの「Chageの細道2010 オリジナルグッズ」というのが有るんです。

もちろん各ライブ会場で購入できるのですが、ライブに行けない人のために、Chageさんのウェブサイトでも買えちゃうんですよ。うれしいですね~。

オリジナルグッズの中には、僕がデザインして作り上げた、世界にたった1本のChageさんオリジナルウクレレ、「Chage-lele」のピンバッジもあるんです。

もちろん僕も注文しちゃいますよ(^^)

ツアーパンフにもウクレレいっぱい写っていそうだし、ビーサンも欲しいし。

皆さんもしっかりチェックして見逃さないようにしましょうね!

もちろん、ライブに行ける人はチケット発売も忘れずにチェックしましょう!!

| コメント (1) | トラックバック (0)

T's Guitar Goods 【コースター】

100608 ティーズギターのエレキギター担当の金澤君が、販促品としてコースターを作ってくれました。

いや、実は以前からうちの会社にいらっしゃったお客様にお茶を出す時に、誰が持ってきたのかずいぶん古ぼけた茶托を使ってて、「これ、楽器メーカーとしてまずくない?かっこ悪くね?」と思ってたんですよ。

で、NC加工(数値制御のルーターによる切削加工)担当の金澤君に言ったらすぐに作ってくれました~。よかったhappy01

ついでに少し多めに作ってもらって、うちで楽器を購入していただいたお客様にプレゼントしようかと思ってます。コアバージョンも作りますよ。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

ミニエレガット?

P6041857s

左の画像は見慣れたEC-100。ではなくて、実は試作品のミニギター。happy01

テナーサイズのエレキウクレレボディ(ET)に6弦用のネックを付けて、ミニギターに仕上げてみました。

日ごろウクレレを見慣れているので、弾いていても「でっかいなー」という感じがして妙な感じ。

指板にはアールがついているので、かなり弾き易いですね。

製品化するかどうかはまだ未定ですが、ちょっと面白く遊べる楽器だと思います。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

LET'S PLAY UKULELE CONTEST on YouTube

皆さん、ご存知ですか?happy01

クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスがこの夏、ジェイク・シマブクロを審査員に迎えて、「LET'S PLAY UKULELE CONTEST」というウクレレのコンテストをYouTube上で開催するようです。

いよいよウクレレもメジャーになってきたかな?(^^)

グランプリにはなんと、2010年8月29日に渋谷オーチャードホールで行われる
「ジェイク・シマブクロ I Love Ukulele Tour 2010」に特別出演の機会が!!

あのジェイクと同じステージに立てるかもしれない!

応募期間は2010年6月1日(火)〜8月1日(日)24:00まで

"ウクレレを演奏して、あなたもYouTubeに投稿しよう。目指せ「I Love Ukulele Tour 2010」特別出演"

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

松本クラフトフェア2010

先週末、5月29日と30日は、松本でクラフトフェアが開かれました。

今年で確か26回目になるこのイベント。全国各地で開催される同様のイベントの中でも最も古く、その為に最近はかなり広範囲からお客様が来るようですね。

新聞で見たところでは、この「松本クラフトフェア」に訪れた人がなんと11万人!

すごいですね...。ちなみに松本市の人口が数年前に聞いたところでは18万人くらいだったはず。今では合併などでもう少し増えてはいると思いますが、それと比べてもすごいですね。

出展者ももちろん増えていて、今では審査や抽選で決めているようですね。

で、今回僕は、クラフト体験に挑戦してみました。

薄い銅の板を木槌で叩きながら曲げて、スプーンにするというものです。

P5301841s 108131481 左がまだ平らな板を叩き始めたところ。

で、右側が僕自身が叩いて曲げ出したスプーンです。

けっこうきれいに出来ましたよね(^^)。

これ、時間は10分ほどで出来ちゃうんです。必要なのは、切り抜いた銅の板と木槌と叩き出すための台。この台がなかなか手に入らないかもしれませんね。

ものづくりで生活する人、それを購入する人。そうやって手作りの品物の心地よさが広まっていくといいなと思います。

あなたも何か挑戦してみませんか?happy01

僕自身もこの松本クラフトフェアは初回からずっと見に来ています。いつも色んな刺激をもらったり、木工やデザインのアイディアに驚いたりしています。
いつかはこのクラフトフェアに出展するのが夢だったりします。楽器も少し置くけど、自分自身で作った雑貨を並べられたらなと考えていますよ。
 

6月2日追記:

クラフトフェアのサイトで、今年の入場者数が5万4千人と発表されています。
「11万人」というのは、松本経済新聞さんにあった数字で、松本市が主催している「工芸の5月」の期間を通しての人数なのかもしれませんね。
それでも2日間で5万4千人はすごい!
来年も是非お出かけ下さいね。

そうそう。
今週末は駒ヶ根で「くらふてぃあ杜の市」が開かれます。こちらも沢山の工房が出展します。楽しみですね。

| コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »