« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の4件の記事

2010年5月20日 (木)

JS(ジャカソロ)モデル、デビュー!

Twitter,ご存知です?もう始めていらっしゃる方も多いのでは、と思います。

昨年から僕もTwitterを始めて、なかなかに嵌まりこんでしまっているのですがcoldsweats01、そのTwitterのお客様たちと協力して出来上がったT's オリジナルウクレレをご紹介しましょう。

Pict3476s こちらの画像は、JS-200cst。「JS」は言うまでも無く「ジャカソロ」ですね。(^^)

開発テーマとして目指したのは、こんなテーマ。
・楽器を持った時のバランスの良さ
・鳴りを重視しながらも少し小さめ、薄めのボディで歯切れの良い音を目指す
・14フレットジョイント、コンサートスケール
・右手が当たるポジションのフレットを無しにする

Pict3479s まだ受注生産の状態ですが、今日あたりには小売店さんの店頭に何台かが並ぶはずです。
普通に指板エンドまでフレットが有るタイプが、今回出荷した「JS-200」となっています。こちらは20フレット仕様ですね。

インターネットというものがどんどんと発達した今、お客様とも双方向でリアルタイムにやり取りが出来、一緒に楽しみながら商品開発が出来るなんて素晴らしいことだと思います。

まずは"On The Twitter"企画第1弾! 

すごく弾き易くて、反応が早い、切れもいい。まさにジャカソロにピッタリなウクレレの登場です。

価格は、通常のCSモデル(コンサートシリーズ)と同じ設定で、マホガニーのJS-100が63,000円、コアのJS-200が84,000円となっています。

是非チェックしてみてくださいね!

| コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

ギターフェス、ご来場ありがとうございました!

P5151673s 先週末、錦糸町でのギターフェスにご来場いただいた方、ありがとうございました。

おかげ様で来場者数も去年より伸びたようですし、たくさんのお客様に楽しんでいただけたようで、ほっと一安心しています。ライブ会場も大賑わいでしたねー。

T's UkuleleのブースではやはりウスレレBabyが大人気。土曜日にコア、日曜日にマンゴーと、相次いでお客様の元へ嫁いで行きました。幸せになるんだよ~。

次に人気だったのは、CS-250pf LTD/DX

ティーズのストックの中でも最上級クラスのカーリーコアにアバロン+カーリーメイプルバインディング、そしてコアネック、という仕様は音色も深みがありつつも抜けが良く、軽やかに鳴っていました。

「会場のウクレレ全部見たけど、これが一番良かった!」とおっしゃっていただいたお客様もたくさんいらして、とても嬉しかったです。

次のウクレレイベントは、8月1日のウクレレピクニックですね!

またお会いしましょう!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

明日はいよいよギターフェス

スタッフブログに、Tokyoハンドクラフトギターフェスに展示する楽器が紹介されてます

是非チェックしてみてくださいね!

3_2 Babyウスレレもすごく可愛く、音も良く仕上がりました。

では明日、錦糸町で待ってます!!(^^)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

Tokyoハンドクラフトギターフェス今週の土日です!

楽しみにしていたゴールデンウィークもあっという間に終わっちゃいましたね。
皆さん楽しく過ごされましたか?(^^)

で、GWが終わると次に来る楽しみは「Tokyoハンドクラフトギターフェス」です。

ここ1週間はどたばたと楽器の準備をして慌しく過ごしましたが、気付けばもう明後日なんですねぇ。でもまだ組み上がってない楽器も何台か...sweat01

今回持っていく楽器に付いては、僕があたふたしてる間にT'sスタッフの平澤君がスタッフブログで紹介してくれました。こちらチェックしてくださいねー。

 
では、僕から改めて少し紹介させてください。

 

Pict3538s 今回、一番の目玉商品はジャーマンスプルース/ハカランダのテナーウクレレTMS-820gs/cst
貴重な素材なのでお値段も決して安くは無いのですが、ほんとにパキーンと鳴ります。納得の1本です。
価格は税別定価355,000円となっています。イベントならではの価格もあるかも!なので会場でタカハシに声掛けて下さいねー。

通常のロット品には無いカーリーコアのウッドバインディングが、色白のジャーマンスプルースと濃い色のハカランダの間を引き締めて映えますね。イチ押しですgood

 

それから、以前このブログでも紹介した、T's Guitarsの25周年アニバーサリーのCS-200LTD。それのデラックスバージョンが展示されます。
ネックまでコア材で作られたレアなウクレレですね。

Pict3515s このCS-250pf LTD/DXは、ヘッドプレート、指板、ブリッジ、そしてもちろんボディまでもが4Aグレード以上のカーリーコアで作られていて、しかもそこに「これでもかっ」とカーリーメイプルのウッドバインディング。

もうホンッとに「ゴージャス」な1台です。価格は250,000円(税別)

他にも、昨年の楽器フェアでのデビュー以来好評のウスレレやECシリーズ。こちらも5Aカーリーコアトップのとかマダガスカルローズウッドトップとか、豪華なの持って行きますね。

もうひとつ、たかはしのイチ押しウクレレは、「Babyウスレレ」

まだ製作途中の写真しか無いのですが、こんな感じです。

20100513_3 20100513_2_2 左は通常のSD-200、ソプラノウクレレです。比べるとこんなにちっちゃい!身長47センチですね。
最近は飛行機に持ち込む手荷物のサイズもチェックがうるさいみたいですが、これならオッケー、ですね。(^^)

今回は2台。カーリーコアのとカーリーマンゴ。12フレットのインレイも、コアはお星様、マンゴーはハート、って感じで男の子、女の子の雰囲気を出してみました。

ほんとはカップルの方にペアで買っていただけるとうれしいな~、なんて思ってます。

今回のはピックアップ無しですね。後から取り付けることも可能です。

実はまだ完成してなくて、明日初めて弦を張るところ。

どんな音が出るのかなぁ。やはりBabyらしい可愛い音色でしょうかね。
きっとお出かけや旅行のお供にピッタリのキュートなウクレレに仕上がるはずです。

Tokyoハンドクラフトギターフェス、今週末の土日、東京の錦糸町ですよ!お忘れなく!!

お楽しみに!!

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »