« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の21件の記事

2009年7月31日 (金)

ウクレレピクニック準備真っ最中!

Rimg8559 さて、いよいよウクレレピクニック、明日ですねー。(^^)

昨日までは「曇り時々雨」だった天気予報は、「曇り」に変わりました。やったー。

明日は、ウクレレなんだかんだで30本近く持ってきます。新品もあればチョイキズの格安品もあります。それから、ウクレレ作る人向けの各種パーツ類。

パーツやウクレレの部材は在庫放出の格安品ネック500円!とかボディ1000円!とかもあります。諸事情で塗装途中工程で止まってしまっていたような楽器もこの際、大放出です。
値段は交渉してください!!(^^)

それからTシャツもあるし、あ、そうそう。新しいカタログも間に合ったので持って行きますね。

CS-100,CS-200、MT-200、MT-320pfはセカンド品がありますので、特別価格を設定してます。早い者勝ちですからお楽しみに!

それでは皆さん、明日はウクレレピクニックでお会いしましょう!!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月30日 (木)

ピクニック、晴れるかなぁ...

Pict2379s_2 Pict2391s_2 Pict2396s

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが、ハカランダ以外のウクレレの紹介です。

上に並んでるのがすべてコンサートのCSシリーズです。
左からマンゴー、ビンテージマホガニー、シカモア。

マンゴーは優しい感じの柔らかな音、ビンテージマホガニーは深みが有ってきれいな倍音もあります、シカモアは初めて作ったんですがこれも少し柔らかめながらしっかり芯がある音色。う~ん。やはり言葉で表すのは難しいですね。

シカモアのCSはバインディングもカーリーメイプルで、ウッディな雰囲気にまとめました。

弾いて、感じて下さい(^^)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

計算してみると...

いや、営業トークをしようとしてるわけではないんだけれど。sweat01

仮に税込み215,250円の楽器があるとして。(笑)

20年使えると考えれば、1年当たり10,762円

1ヶ月では896円

毎日少しでもウクレレを弾くのであれば、「1日あたり29円」毎日毎日ハカランダのウクレレの音色を楽しむことが出来ます。

しかも、自動車とかと違って買った後には基本的には維持費がゼロ。
まぁ、かかったとしても弦代くらいでしょうか。

ま、こんな計算の仕方もある...ってことでご参考までに。(^^)

| コメント (2) | トラックバック (0)

ハカランダを眺めながら思った

良い素材(木材)を見つけて仕入れて来る。

「割れるんじゃないよ。きれいに乾くんだよ」と念じながら桟木を入れ、慎重に積む。反りを封じ込めるためしっかりと重しをする。

どんな風に使ったらよりその木材が生きるか考えながら何年も寝かせる。

時々出してきて触ってみたりする。コンコンしてみたりもする。

お金(資金)もその木材を寝かした年数だけ眠ってしまう。でも、この木の音色が良くなるため、と思ってぐっと我慢する。幸せを貯金するみたいなものか。

木はその間、少しずつ息を吸ったり吐いたりしながら昏々と眠り続ける。ほんの僅かずつその細胞壁の中の水が抜け出し、僅かずつ組成が変わっていく。

数年後、桟木をはずし、埃を払い、板を削る。

手で触り、撫ぜ擦り、音を確かめ人知れずにやりとする。

木が生きてきた年数に敬意を払いつつ、その第二の生を価値あるものにするべく、自分の持つ経験と技量のすべてを注ぎ込み、ひとつの楽器に仕上げる。

そして出来上がったその楽器と出会うはずの人に橋渡しをし、彼らの幸せを願う。

 

そういう仕事でよかった。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

ウクレレピクニックには何を持って行こうかな?(^^)

今年のウクレレピクニック、どんなウクレレを持って行こうかと悩んでいる最中です。

せっかくだからちょっと変わったものでお客様に喜んでいただきたいな、と思って何台かのウクレレを作りました。今回はうちのスタッフ達がいろいろと頭をひねってくれましたよ。

Rimg8511s_2 まず一番の目玉はこれでしょうか。(^^)

【CS-820cst】

貴重なハカランダを使ったコンサートモデル。

ウッドバインディングにカーリーコアを使い、指板とブリッジはエボニーで合わせてみました。指板面のポジションマークも小さめなMOPを少し左に寄せて、品良くまとめてみました。

Rimg8514s Rimg8516s これがなんとですね。ハカランダが表裏ともに1枚板なんですよ。ブックマッチじゃなくて。贅沢でしょ(^^)

まだ弦をさっき張ったばかりですけど、もちろんハカランダならではの素晴らしい音色です。
これが数ヶ月、数年弾き込んだらすごいだろうな...。

お値段はケース付きで205,000円(税込み215,250円)です。

明日はシカモアのコンサートをご紹介しますね!

| コメント (7) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

ウクレレ製作を学びたい?

最近Twitter(ツイッター)流行りのタカハシですが、数日前にTwitter上でアメリカのVermont州のギター製作学校と知り合いになりました。(^^)

Vermont Instruments Guitar Building School

20日間くらいの日程でアコースティックギターの製作を教えてくれるみたいです。ギターのコースで材料費も含めて$3300。住むとこもある?のかな。

よくアメリカでも「3ヶ月で100万円」なんてスクールも見かけるから、まぁまぁ標準的かもですね。100万円は大変だけど、旅行がてら体験、と思えば高くはないかもしれません。

来年の11月にはウクレレ製作のコースも始まるそうです。2週間だからギターより少し安いかも!行ってみる?!(^^)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

うちわ製作中!

Rimg8487毎年恒例、ウクレレピクニックで無料配布のT's Ukuleleうちわ。

しっかり手作りなんですよー。

カラープリンタで印刷して、切り抜いて。ずれないように気をつけて貼って。
なかなか手間がかかりますけどみんなで楽しんで作ってます(^^)

今年はTシャツとおそろいのデザインです。

限定100本! 会場に到着して場所取りしたら、是非早めにティーズのブースへ!(^^)

ウクレレピクニック、いよいよ来週ですね!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

もひとつビデオで

今度、ネット上でのT's Ukuleleの音源や画像を募集してみようかしら、とか思いました。(^^)

こちらはいつもお世話になっている、たらすなさんBosko & Honeyの映像です。
場所はSumakichanのうちみたいですね。

たらすなさんとHoneyが交代で弾いてるのは、ティーズウクレレのごくごく初期の頃に作った8弦のプロトタイプです。

ではお楽しみ下さい!(^^)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

SD-100見っけ!

Youtubeで検索してたらうちのかわいこちゃん見つけちゃいました!
海の向こうで可愛がってもらってるんだね。良かったね!(^^)

ちなみにこのおじさんが書いたコメント:
「Quick Demo of The Beatles classic to show off this nice T's Ukulele. 」

「Show off」って、「見せびらかす」って意味なんですね。 なんかうれしくなっちゃう (^_^)v

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

T's 2009 New Tees!!

2009tee2 3連休、みなさんどうお過ごしでしょうか(^^)
スカっと晴れてくれるといいんですが。

さて、ウクレレピクニックに向けて今年のT's Ukuleleのティーシャツのデザインが決まりました!
ハワイアントラディショナルな雰囲気のと、POPでキュートなのと2種類です。

ピクニック会場で販売しますので楽しみにしててくださいね!(^^)

サイズはS,M,Lで、2種類のデザイン合計で30枚の予定です。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ウクレレ製作Tips!

マホガニーなどの素材は割りと木目が均一で、ブックマッチの際にも木取りに迷うことは無いのですが、カーリーメイプルや木目の込み入ったコア材、スポルテッドメイプルなどは、ちょっとした木取りの違いで木目の印象がかなり違ってきてしまいます。

「左右対称」というのはロールシャッハテストなどでもお馴染みかもしれませんが、「センターをどのラインにするか」、で美しさが変わってしまいます。
大き目の板などから木取るときなどには、「こんな感じかな?」と判断してカットし、左右あわせてみて初めて「あ、もうちょっと残しとけばよかったー(泣)」なんてこともよくあります。

Rimg8449s このあたりのラインで切ると実際はどんな風に見えるかなぁ...。などと一生懸命想像してカットするわけですが、実際は正確にイメージするのは難しいものです。

では、切ってしまう前に、確認してみましょう!(^^)

 

 

続きを読む "ウクレレ製作Tips!"

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

フリクションペグ

Rimg8439s後藤ガットからバイオリン用のフリクションペグが発売されているので前から気になっていたんです。

今回、バイオリン用の一番小さなものを取り寄せ、ウクレレ用にネジの長さを特注して使えるようにしてみました。

名前は、MVT-Miniです。

ギヤが入っているわけではないのですが、細かな工夫がされていて動きはとってもスムーズです。

特筆すべきはその重さ(軽さかな?)

T's Ukuleleに標準装備のUKA-3MTの重さは1個当たり8.4グラム(ブッシュ含む)。

それに対して、MVT-Miniの重さはなんと4.2グラム。半分です!

1円玉4個分の重さ!!です。

当然音色にも影響してくるはずですね。
今回の試作品には牛骨のナットサドルが付いているのですが、僕の想像するにはきっとこのペグにはエボニーのナットサドルがビジュアル的にも音色的にもぴったり合うはずです。

来週あたりにでもナット交換して試してみるつもりです。(^_^) お楽しみに!

あ、そうだ!大事に取ってあるビンテージマホガニーの材料を使って、Style-0の感じで古い1920年代のマーチンのヘッド、MVT-Mini、細いフレット、エボニーのナットサドル、みたいなスペックで作るのも面白いかもしれませんね。

きっとウクレレ本来の素朴で素敵な音色が作れるはず!あー、楽しみだなー(^^)

| コメント (4) | トラックバック (0)

栃材のオークション

久しぶりにヤフオクに出品してみました。

スポルテッドの栃の板材を挽き割った板で、マーチンシェイプのソプラノが2台分作れます。
オマケも付けちゃいました(^_^)

コアの端切れ等も沢山あるので、好評なようでしたら続けてみようかなと考えています。
よろしくお願いしますね!

トチノキのオークション

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

楽器フェア2009

2009今週月曜日は、2009年楽器フェアの出展者向けの第1回説明会がありました。

製造、販売の各業者が集まり、11月5日からのイベントを目指し魅力的な展示になるよう各社それぞれのアイディアを練りつつ進めていきます。

ティーズも前回同様、エレキギター、ベース、アコースティックギター、それからウクレレと、お客様に楽しんでいただけるようがんばります。

通常の業務と平行しての企画ですので、正直なかなか大変なのですが、色んなお客様とお会いできる事を楽しみにしつつ、スタッフ一同で盛り上がりたいと思っています。

今回は、楽器フェアの主催者企画で「ウクレレ製作教室」なんてのもあるようです。

楽しみですねっ(^_^)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

変わり種3種

Blb_2 左から、ハカランダ、パープルハート、黒柿のボディー

パープルハートは焼き芋の色でキレイです(^^)

ウクレレピクニックでご覧いただける予定です!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

『ウクレレは最強のネット楽器か?』

ググりついでにもうひとつ興味深い記事を。(^_^)

ASCII.jpというサイトに、「四本淑三の「テレビを捨てよ、動画サイトを観よう」という連載コラムがありまして、とっても興味深い記事があります。

その中の第3回目、

ウクレレは最強のネット楽器か?

と題しての記事です。まさに「ウクレレ新時代突入!」という感じで、ウクレレ好きが弾かない人に「ほらほら、ウクレレって今すごいんだよ!」とアピールするのに最適な記事です。
この四本さんって方にメールしちゃおうかなって思うくらい。(^_^)

本当に最近のウクレレに関する音楽って、昔みたいにハワイアンにとどまらず、いろんなジャンルやカルチャーをミックスして、どんどんと独自のしかもそれぞれの文化が作られてるんじゃないかな、って思います。

これからもみんながウクレレで沢山の人と音楽に触れて、どんどん幸せになるといいなぁ、と思います。

で、その記事中に登場するウクレレプレイヤーのJulia Nunes(ジュリア・ヌーネス)って子が素敵にかわいくって必見です。Youtubeでもいろいろ検索してみてくださいね。

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

セブンアンドワイでもウクレレ販売

ウクレレのキーワードでググッてたらこんな記事を見つけました。

全8色 「ウクレレ」が売れている

ウクレレ、やっぱりブームになってますね。うれしいな。

でも...2,100円ってのはちょっと気になる。大丈夫なのだろうか...。sweat01

ちなみに現在は売り切れで入荷待ち状態らしいです。車載用とかに1本あってもいいかもしれない...。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

Twitter、してます?(^_^)

最近日本でも話題になりつつある「Twitter」

だいぶ前から気にはなっていて、確か去年の年末あたりに登録はしたのですが、使い方が分からないままほったらかしになってました。sweat01

で、先日ネットのニュースで「ガチャピンも始めた」と聞き、再トライとなりましたー。(^_^)

続きを読む "Twitter、してます?(^_^)"

| コメント (2) | トラックバック (0)

成田→ホノルルまで4時間36分!(運賃:片道14,830円)???

東京に出張に行こうと思ってYahoo!の路線情報をチェックした。

検索が終わって何気なく、「出発地:成田、目的地:ホノルル」で旅費が表示されるのだろうか?と思って検索...。

結果が出て、ふむふむ...。え?  

 

片道14,830円???

続きを読む "成田→ホノルルまで4時間36分!(運賃:片道14,830円)???"

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

ウクレレ修理の必須アイテム!

Rimg8391sウクレレの修理をしていて、ボディ内部が暗くてよく見えないことってよくあります。

そんな時は、懐中電灯で照らしてみたりとか色んなことをしてみるのですが、最近試して超便利だったのがこれ!

Rimg8396s Rimg8394s Mighty Brightという商品名の、そもそもは譜面台を照らすライトなんですけどね。
ご覧のとおりホルダー部がしっかりとネックをグリップしてくれて、照明を手で支えてる必要がありません。

Rimg8393s

しかもLEDが結構明るい!

これだったらリペアも楽だし、時には普通に譜面台用のライトとしても、それから夜の読書用としても使えますね。

実はこれ、今年のNAMMショーの時に、向かいのMighty Brightのブースにいたキースというアメリカ人からもらった物。彼はうちのエレキウクレレ、EC-100を買ってくれたんですねー。このライト使うたびに思い出したりしています。ありがと、キース。(^_^)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

ゴー!ゴー!ハワイ ゴー!ゴー!ウクレレ

Photo楽器店に置いてあるウクレレのフリーマガジンでおなじみの、ローリングココナツから、ハワイに関するガイドブックが出てますね。(^^)

ゴー!ゴー!ハワイ ゴー!ゴー!ウクレレ

早速購入して読んでみたのですが、もーー、素晴らしいです。

ローココ津和野さん、最高っ!

オワフ島に限らず、ハワイ島、マウイ島、モロカイ島、カウアイ島などのハワイのウクレレメーカー各社の訪問取材記事(写真も豊富です)や、ウクレレを購入できる楽器店の案内などなど。

ウクレレスクールの案内もあるし、ウクレレに関わるいろんな人たちのインタビューもあります。

僕が今までに見た数あるハワイのガイドブックの中で、一番「これこれっ!」と思える1冊です。

何しろ、よくありがちな「レストラン案内」とか「免税店ショッピング」のたぐいの情報は一切無し!(もちろんウクレレショップの情報はしっかりあります。)

まさに、「ウクレレ好き」な人たちのためのバイブルとも言うべきハワイガイドです。

是非ぜひ、ご一読をお勧めしますよ!(^^)v

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »