2009年2月10日 (火)

ソリッドテナー「ET」第1号完成!

Pict1905s Pict1900s お待たせしました!(^^)

エレクトリックテナーウクレレの1号機が完成しました!

画面左側がテナーサイズで、カーリーコアトップ/マホガニーバック。
バインディングもカーリーコア。
テナースケールで300Rの丸みを持ったアール指板という仕様です。

記念すべき第1号ということで豪華仕様になっています。

 

実はこのETは、ハワイ在住のウクレレプレイヤー"Kimo Hussey"のオーダーで製作したものなんです。

彼とは以前からハワイのUkulele Exhibitionで何回かお会いして、僕の作るウクレレをとっても気に入ってもらっていて。
それが今回のNAMM SHOWで偶然ばったり会い、ティーズのブースでEC-220を弾いてもらったらすごく気に入ってくれまして。(^^) 5分後にはオーダーをいただいていました。
うれしいですねー。

このウクレレは今週中にでもハワイに送って、Kimo Husseyの手元に届きます。気に入ってもらえるとうれしいな(^^)

引き続き量産バージョンのET-100,200も製作をスタートします。

初回製作は、まずは10台。マホガニーモデルとコアトップモデルを5台ずつになる予定。
ご希望の方はお早めにご予約を!お待ちしております。

(初回分10台、ご予約にて完売致しました。ありがとうございます!完成発送は3月10日頃を予定していますので、楽しみにお待ち下さい。 なお次回製作は1ヵ月後を予定しています。)  2月16日追記

 

それから参考までにお知らせ。

上の画像でテナーの横に可愛く並んでるのはソプラノサイズのソリッドウクレレ。

ボディがマーチンシェイプで、ジョイントはマニアックに12フレット。
ビンテージマーチンなどをお持ちの方の練習にもぴったり。しかも小柄で可愛くて、どこに行くにも持って歩きたくなっちゃうサイズです。

こちらはもう少しデザインが変わる可能性も有りますが、受注生産で販売を開始するようになるかもしれません。詳細はもうしばらくお待ち下さい。


コメント

おお、待ってましたぁ!
バインディングはついても右肩のカッタウェイがあるのは、
デザインの統一感があって良いですね。
関西ではドルフィンに並ぶのかな?
是非とも弾いてみたいですネ。

投稿: たらすな | 2009年2月11日 (水) 17:16

テナーのお値段はおいくらくらいになりそうですか??

投稿: | 2009年2月13日 (金) 21:58

ETの価格ですが、マホガニーモデル「ET-100」で65,000円(税込み68,250円)を予定しています。

ケースはECシリーズと同じく別売りで、4,980円(税込み5,229円)です。

例えば上記のKimo Hussey Modelですと、ET-220pfプラス、コアバインディング、アール指板もありますので135,000円(税込み141,750円)となりますね。(^^)

投稿: shinn | 2009年2月16日 (月) 17:55

どうもありがとうございました!!
ECは実機を見せて戴きましたが、あのクォリティーでこのお値段なら、超リーズナブルですね。
お店に並んだら、是非検討させて戴きます!

投稿: | 2009年2月19日 (木) 03:17

カスタムオーダーを前に、過去の記事をチェックしているところです。

R指板の得意不得意をあげるならどういったところでしょうか?

確かにバレーコードはおさえやすいと思います。でも、いいことばかりなら高級器の標準スペックになるような気がしまして。高橋さんが標準化しないのにはわけがあると思い質問させていただきます。

投稿: かまやん | 2013年1月16日 (水) 20:06

標準化しない理由ですが、簡単に言えば手間とコストがかかるからですね(^^)

望まない人もいるのに標準化して値上がりしたら困る人も多いと思います。

もちろんオプションでいつでも対応いたしますのでリクエストお願いします!

投稿: しんじ | 2013年1月17日 (木) 13:58

早速の回答有難うございます。

他のメーカーさんも含め、店頭で試せるほどR指板に出会えないのでどんなものかなと思っております。

オーダーって考える時間はもちろん楽しいんですけど、悩むこともいっぱいありますね。

必要としない人も居るけど、つけてる人には評判いいよ!なんて高橋さんに背中をおされたら行くしかないですかね(^_^)

投稿: かまやん | 2013年1月17日 (木) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソリッドテナー「ET」第1号完成!: