« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の13件の記事

2009年1月31日 (土)

NAMMでの出会い

今回のNAMM SHOWではいろんな人と出会うことが出来てとっても楽しかったんです。
楽器業界の人はもちろんですが、有名無名を問わず、たくさんのミュージシャンも会場をうろうろしてます。(^^)

実際のところ英語の細かなニュアンスが分からなくて、もしかしたら僕はかなりチャンスを逃してしまってるのかもしれないけど、楽器のエンドースメント(宣伝を目的としたメーカーからの楽器供給契約、でしょうか)をもとめてだったり、或いは新しい自分の楽器を求めて各ブースを回るミュージシャンも結構いました。

うちのブースに来たミュージシャンですっごくきれいな女性とハンサムな背の高い男性がいました。Chantelle Barryという名前の彼らは、男性がLA出身で女性はオーストラリアの出身(って聞こえた(^_^;))だそうです。
プロモーション用のCDも貰ったんだけど、すごくいいですねー。チェックしてみて下さい。

     Chantelle Barry

それから他にも若い男性が1人で来てウクレレ弾いてて、僕は「よくウクレレ弾くの?」とつまんない質問をしてしまったのですが彼はにっこり笑って、

彼:「うん、たまに。君は日本から来たの?僕は今年の8月に日本に行くんだ。ヤイリギターの工場に行くのを楽しみにしてるんだよ」
高橋:「へー、日本に演奏に行くの?」
彼:「うん、前にも行って、フジロックとか出たよー」
高橋:「え...?(^_^;) そうなんだ。」

彼はなんと、「FLOGGING MOLLY」ってバンドの(たぶん)ベーシストだそうで。
その時は今ひとつピンと来なかったんですけど、後でググッたら去年の10月にMaxさんとSmakichanがYoutubeでカバーしてた元歌のバンドじゃないすか。

もっと話しとけばよかったー。

一応ティーズのギターやベースの写真たくさん見せて説明して、別れ際に僕のネームカード渡して、「ちょっとヤイリの工場から距離あるけど、うちのファクトリーにも遊びに来てね」とは言っておいたのですが...。どうだろ?(^_^;)

でも、こういうのもやっぱり日本に閉じこもってたら有り得ない出会いですよね。うんうん。

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

ソリッドテナー ET 試作中!

Rimg7071s昨年11月に発売を開始して以来大好評をいただき、また先日のアメリカのNAMM SHOWでも世界の注目を集めた、ティーズ製のエレキウクレレ「ECシリーズ」

お客様からは発売当初から「テナーは無いのか!」という声が多く寄せられ、僕自身もどんな楽器になるのかすごく興味があって、「なんとか早く試作をしなくては」と焦っていました。

やっと年末年始のドタバタやNAMM SHOWも終わり、早速超特急で試作を進めています。

続きを読む "ソリッドテナー ET 試作中!"

| コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月27日 (火)

The Ukulele Book(三栄書房)

Img2009012013363885284600 新しいウクレレムック本が三栄書房さんから発売になってますね。(^^)

やっと一昨日手に入れる事ができました。

ザウクレレブック with DVD 「全部ウクレレとハワイ」

ハワイのミュージシャンの記事や、「3大ウクレレメーカー」としてKAMAKA、KoAloha、GStringの工房取材もありますし、その他にも沢山のハワイのウクレレが紹介されています。

これは取材に時間掛かっただろうなぁ...。「徹底取材」という言葉に間違い無い感じですね。(^^)

是非手に入れてご覧になってくださいね!

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月26日 (月)

Namm Ukulele Check! Breedlove

R0016521 さて、NAMM Showで展示されてたウクレレ第2弾は、Breedlove!

MartinやGibsonほどの歴史は無いにしても、知る人ぞ知るハイクオリティ アコースティックギターメーカーのブリードラブ。

1990年頃にスタートしたブリードラブは、瞬く間にアメリカのアコースティックギター界で頭角を現し、現在では多くのアメリカ人の憧れるギターを作り出しています。

NAMMでも関係者用の駐車場で見てたら、ブリードラブの社長、ピーター達(一応知人を介して紹介してもらい、挨拶はしました...)は会社のロゴマーク入りのベンツのリムジンで会場入りしてました。うー、うらやましい。アメリカンサクセス!って感じです。

さてこのウクレレは、トップがBearclaw Sitka Spruce。サイドバックがMyrtlewood。という組み合わせ。サイズはテナーです。

フィンガーボードには美しいインレイが入った逸品で、価格は$2899.00でした。

もちろんSold!になってましたねー。(^^)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

EC-220pf on eBay

8bde_1 先週のNAMM ShowでT'sのウクレレを買ってくれた"musicguymic"が早速eBayにアップしてますね。

彼はもしかしたら世界で一番ウクレレを売っている人かもしれないというくらいの、すご腕sellerです。

いい物に目をつけるのもホンとに早いので、彼に楽器を買ってもらえるのは作り手として結構うれしいことなんです。今回もティーズのウクレレを2本買ってもらいました。

T's Guitar Koa concert solidbody electric Ukulele NAMM

Check it out!

79ab_1

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

あのフェンダーがウクレレを!!!

火曜日夜にアメリカから戻って、水曜日は朝から普通に仕事をしたもののやはりバテバテ。(^_^;)
昨日の木曜日は1日お休みをいただきました。ばっちり復活しましたよー!

さて、ちょっとずつNAMMのウクレレについて、レポートしましょうか。

まずはギター好きなら絶対に気になる「Fender」のウクレレ。「Nohea」

実際僕自身はブースがあったために今回は他のブースをゆっくり見ることが出来ず、残念ながら見逃してしまったので現物は見ることが出来ませんでした。

テレキャスターのヘッドストックを持つこのウクレレ。ハワイアンコアでアバロンバインディングという仕様で$300。しかもテナー。恐るべき価格ですねー。

アバロンは「Acryric」と書いてあるので貝ではなくアクリル製でしょうか。でもなかなかナイスルッキングなウクレレです。

ちなみにモデル名の「Nohea」というのは、ハンサムとかグッドルッキングという意味です。

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

NAMM2009 終了!

今は月曜日の朝9時過ぎ。これから空港へ移動です。
ちょっと遅い…。大丈夫かな?

昨日は夕方5時にショーが終了。友人のブースも手伝ったりして全部片付いたのが9時半。なんだかんだで4時間以上。疲れたー。

ホテルに戻ってから明日のためのパッキングを先に済ませ、落ち着いたところで打ち上げに繰り出しました。時刻はもう12時半。(^-^;

タクシーで隣の街のT.G.I.Fridayへ。

ビール一杯、PATRONって名前のすごくおいしいTequilaを一杯飲んだところでラストオーダーになってしまい、おとなしく帰って来ました。

この4日間はもうとにかくいっぱいいっぱいで(^^;、でも沢山の事を学べました。自分達の何がいいのか、何が足りないのか。今までと違うとらえ方が出来る気がします。

持って行った楽器の中で好評だったのはMTXとココボロのコンサート、後は圧倒的にElectric Ukulele。3台が売切れで、エレキギター目当てに来てた人達にも受けてましたねー。よかった。


さて。

やるべき事はいっぱいあるぞ!

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

My Booth

My Booth
NAMM Showのティーズのブースの様子です。
この写真の後、なんとかアンプを調達出来たのでソリッドECの実演販売が出来ました。
そしたら30分もしないうちに2本売れたのはびっくり!
やっぱり言葉より音色かー。ECの音はアメリカでもばっちり評価して貰えました!

僕の英語が頼りないので隣のブースのキャンギャルさんが説明を手伝ってくれました。助かる!ありがとう!

| コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

NAMM Badge

NAMM Badge
NAMMの会場では全員がこんなバッジを付けなくてはいけません。
トレーダーショーなので、登録の無い一般のお客様は残念ながら入ることが出来ないんですね。
楽器業界のメーカー、問屋、小売店などが世界中から何万人も集まるショーなんです。

今回の出展に当たっても、まずはティーズギターがNAMMのメンバーにふさわしいかどうかの審査が有ります。
会社の登記簿や営業をしている事の証明。カタログやパンフレットなどを送って結果を待ちます。
OKが出たときはやっぱり凄く嬉しかったですね(^^)


昨日あたりの投稿で写真が横になっちゃってるみたいですね(^^;

携帯からの投稿なのでうまくいかない部分があります。すみませんm(__)m

でもこうやってアメリカから携帯で投稿出来ちゃうのも凄い事だなぁと思います。

会社で留守を守ってくれているスタッフとのやり取りも、携帯でほとんど足りちゃいます。
PDFやエクセルも見れちゃいますからね。
携帯からテレビ電話だって出来るし!
Globalな世の中ですね(^^)

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月14日 (水)

やっと到着〜

Image436 成田で荷物超過と言われてすったもんだし、LAX(Los angeles空港)の税関で一揉みされ、SuperShuttleの運転手に荷物が多いと文句を言われながらも何とかたどり着きましたアナハイム。
ConventionCenterの通りを挟んだ向かい側はDisneyLandなんです。(^^)

しかしカリフォルニア、一応冬なのに暑い…汗

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

NAMMへ!

Image431_3 連休も返上でドタバタ進めて来たナムショーの準備も昨日で時間切れ。

向こうでなるべく英語を喋らなくて良いように、資料を英訳しとこうと考えていたんだけど、思っていた半分も資料が用意出来なかった…。

為替の問題も有って、今の日本の製造業には輸出での競争力はかなり難しいですね。

どうなるかなんともわからないけど、まずは体当たりで行ってきます!

しかし、この荷物ひとりでNAMMの会場まで運べるのだろうか…汗

| コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月 7日 (水)

いろんな木

いろんな木
展示会用に、いつもウクレレに使っている木でこんなウッドサンプルを作って見ました。

何の木か分かりますか?
全部分かったらすごい!(^^)

| コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます! (^^)

旧年中はT's Ukulele、皆様にひとかたならぬお世話になり、本当にありがとうございました。

「一昨年に比べて少し控えめなスタートかな?」と心配した2008年初めでしたが、終わってみれば1年間を通して『忙しいっ!』という状態で、あれよあれよと1年が過ぎた感じです。

特に12月にはNHKの趣味悠々の影響もあって、全くの品不足。ご注文いただくお客様にお待ちいただき、ご迷惑をおかけしてしまう状態で、「うれしい悲鳴というのはこういうことかな」と実感出来る年末でした。

今年はスタッフ共々、益々音楽を愛する人々のお役に立ちたいと気合を入れています。

来週にはT's Guitars / T's Ukuleleは世界に向けての初挑戦の舞台に立ちます。

NAMM SHOW 2009 という大きな舞台。

英語の壁もありますしね...(^_^;) 
しょっぱなから営業になるとも思っていませんが、まずは「日本にこんなメーカーがある。ウクレレ作るのはハワイだけじゃないぞ!ギターメーカーが作るウクレレはハワイメイドと一味違うぞ!」なんてとこをアピールできたらいいなと思ってます。

もちろん日本国内向けも良い楽器をしっかりと作り込んでいきます。

昨年末にはソリッドウクレレも大好評をいただきましてこちらも未だに品薄状態ですが、なるべく早い時期にこのソリッドウクレレのテナーバージョン、ソプラノバージョンもデビューすべく準備中です。

それから、国内にはまだまだT's Ukuleleが楽器店さんに置いていただいてないという街が沢山あります。

今年はそんな街にもなるべく沢山営業に出て、少しでもT's Guitars / T's Ukuleleを知っていただきたいなと思っています。

   T'sは今年も全力疾走です!!  応援よろしくお願い致します!(^^)

| コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »