2008年10月11日 (土)

アール指板

Rimg5910s_2 IWAOさんが以前「アール指板のウクレレが欲しいなぁ」とおっしゃってたのを思い出してうちのウクレレにもアール指板のオプションを設定しました。

僕自身もハイポジションのセーハ(バレー)のコードになるとどうもちょっと押さえずらいなぁという感覚もあり、久しぶりに作ってみたのですがやっぱり弾き易いですね。(^^)

画像見ていただくとアール加工されているのが分かるかと思います。300Rですね。

実はティーズウクレレ、一番最初の頃に試作した楽器は指板アールが付いているタイプでした。ハワイでマウイミュージックのウクレレを見て影響された、ってのもあったのかな。

複雑なコードもそれほど力を要れずに押さえられてクリアな音が出やすくなりますから、是非試してみてください。特に女性の方にはお勧めかも!!

「T's Ukulele、近所の楽器屋にどこにもないんだよね」なんて場合は楽器店さんにリクエストすると共に、タカハシまでご一報下さい。しっかり営業させていただきます(^^)


コメント

いいですね、これ。

弾きやすいウクレレを手にしてしまうと、その他のウクレレが弾けなくなってしまうのでは?…という怖さがありますが、興味津々です。

通常のラインアップに加えるご予定はあるのですか?

投稿: いっとく | 2008年10月11日 (土) 17:45

CSやTMSなどにオプション指定(RF)していただければご用意出来ますよ!

プラス15750円のオプション価格です。現在、ハートマンギターズさん、三木楽器さんの店頭で試奏出来ますよ(^^)

投稿: shinn | 2008年10月11日 (土) 18:28

ありがとうございます。
次のウクレレはオーダーしたいと考えていますので、その際はぜひともこのオプションを選びたいと思います。

投稿: いっとく | 2008年10月11日 (土) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アール指板: