2008年9月23日 (火)

ただいま!

月曜日夜、無事沖縄より戻りました!

なかなか内容の濃かった沖縄旅行。最後の日は15時のフライトでした。

チェックアウトまで寝て過ごすのはあまりにももったいないと、恩納村にあるかりゆしビーチリゾートをちょっと早起きしてレンタカーで出発。

2時間ちょっとのドライブで、まずは「おきなわワールド文化王国」へ。

残念ながら最終日の沖縄の空模様は雨でしたが、無料で見られる「スーパーエイサー」のショーを見てその迫力に大満足。若い踊り手たちの真剣な舞い、太鼓の音色、かっこよかったです。

Rimg5757s 続いて沖縄旅行最後の最後に訪れたのは「沖縄県平和祈念資料館」

広い平和祈念公園の中にある資料館では、沖縄の歴史や戦争時のいろんな資料を見ることが出来ます。残念ながらあまり時間に余裕が無く、駆け足での見学になってしまいましたが、戦争時の悲惨な状況は強く心に残りました。

人々が平和を願う気持ちはこんなにも強いのに、どうして戦争は無くならないんでしょう...。

公園内の石碑には沖縄戦の犠牲者の方々のお名前がひとりずつ刻まれています。24万名以上にもおよぶそのお名前を見つめていると本当に胸が詰まる思いでした。

沖縄は元々は「琉球王国」という独立した国でした。日本が強制的に日本国に組み入れてしまったのですね。資料館を見ながらハワイの歴史とも重なるイメージがあり、琉球王国に関して改めて勉強してみようと思いました。


コメント

みなみなさま、おかえりなさい。

私は、何年か前に、「摩文仁の丘」に行きました。
時間がなくて、敷地内の資料館内を
見学できませんでしたが、
高橋さんたちは、沖縄県平和祈念資料館へ
行かれたのですネ。


高橋さんのブログに刺激されて
つれづれなるままに(^^;)

ハワイに移民された沖縄県民の方々。
「琉球王国」と中国との国交。
中国の三弦と沖縄の三線。
ポルトガルの移民がもちこんだブラギーニャとハワイのウクレレ。
そして、三線とウクレレ。

先人たちの ご苦労と知恵とエネルギーと柔軟性と
そして逞しさなどを楽器の歴史を通して感じます。


沖縄の街中を歩いていると三線の音が聞こえきます。
たとえ夜分でも。 ←羨ましい(*^m^*)。

ハワイには行ったことがないのですが、
ハワイでも街中で夜分でもウクレレの音を
耳にすることは あるのでしょうか?


以前、このブログで紹介されていた
「ハワイ」に関する本、読んでみようかな。

そしてそして、
沈静化していた「沖縄病」が・・・!  うううっ。


投稿: えふてぃ~ | 2008年9月27日 (土) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただいま!: