2008年4月24日 (木)

ウクレレアンプにいかが? その名も 『パ音』

Image135_2 Image136_2 Image137

画像はティーズ新開発のモバイルギターアンプ、「パ音」!

いやいや、社を上げての企画というわけではないのですが...。(^^ゞ

企画、回路設計はエレキギター部門のA君。

定格出力0.4ワット、筐体はゾウさんの貯金箱を流用という超ゆる~い感じのアンプです。

日々改良中らしく、今朝見たらゲインのボリュームが付いて歪み方をコントロール出来るようになってました。

1,980円で売れれば1台あたり数十円の利益が出るらしいです。(^_^;) 
(価格設定考えた方がいいねー)

ちなみに社内では結構評判良くって、話題になってますが、まだ「売れた」という話は聞いていません...。

う~ん。ウクレレのヘッドにでも付けてみるかぁ。

ご意見、励ましのお便り、よろしくお願い致しますー。


コメント

なんかおもしろそうですね~。
持ってたら結構ウケそうです。
ほしいな。

投稿: tsuyo | 2008年4月24日 (木) 23:46

ありがとうございます。(^^)

残念ながら今のところクリアなトーンが得られず、ディストーションサウンドのみになってしまうのが欠点で、現在改良に向けて本人が勉強中とのことですが...。

雑貨屋で買ってくるこの貯金箱が890円もする!ってとこがコストダウンの大きなネックになっているようです(^_^;)

投稿: shinn | 2008年4月25日 (金) 09:11

ぞうさんの貯金箱もかわいらしいですね。
コストを下げるなら

ウクレレ材の端布(ってあるのかどうか知りませんが)で
作れませんかね~(^^;;;

投稿: たむす | 2008年4月25日 (金) 23:11

ぱ音、かわいい☆
ボディが猫になったらにゃ音、犬になったらわ音に
なるのかな?

ぎゃくにふわふわ感のあるサウンドに特化した方が
良いかもしれません。

大きさは手の平に乗るくらいですか?

投稿: すずめ | 2008年5月 1日 (木) 13:28

すずめさん、こんにちは(^^)

ぱ音ですが、中ぐらいのリンゴくらいの大きさです。

にゃ音もわ音も面白いですねー。
ライオンだったらやっぱり「が音」かな?(^_^;)

投稿: shinn | 2008年5月 7日 (水) 15:44

リンゴくらいの大きさと聞くと欲しいですね。
そのままリンゴの形ならけっこう100均のお店で安い
入れ物がありそうな気はしますけどね。このゾウ型も
かなり捨て難いですが。

最近色々ミニアンプが出てるので、1つウォールナットの
外装のミニアンプを持ってますが軽量でそこそこ許せる
サウンドなので、気に入ってます。

ぜひ、頑張ってほしいですね。

投稿: すずめ | 2008年5月12日 (月) 12:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレアンプにいかが? その名も 『パ音』: