2008年2月14日 (木)

モトハル

たぶん僕はきっと、明日の夜は興奮のただ中にいてブログどころではないと思うので、今夜書いておきます。

明日の夜は、待ちに待った佐野元春のライブ!

塩尻市の隣町、岡谷市のカノラホールに彼が来るんです。
青春時代、僕はいつもエンプティなハートを抱えたまま(何言ってるんだか)夜の町を元春の歌を口ずさみながら歩いたものです。

「いつかは誰でも愛の謎が解けて。独りきりじゃ居られなくなる」とか、
「ふっと迷ってしまいそうな時でも、ふたりで居れば大丈夫だぜ」
とか。

まあ詳細は省きますが(^^;  僕の10代に佐野元春の歌は必要不可欠なものでした。
今でも「Someday」のイントロを聞くと10代の頃の、なんだか訳も分からず切なかった記憶が溢れてきてジーンとしてしまいます。
そういう曲ってありません?

当時、まだお互いは知らぬままながらにも各々が元春の洗礼を受けていた我が夫婦なのですが、明日、初めて一緒に彼のライブを見ることとなりました。きっと泣いちゃうんだろうなl(おおげさか?)

数年前、イーグルスのライブでも結構うるうるしてしまった僕。明日もしっかり楽しんでくるつもりです。
きっと会場でも、いい歳こいて歌い叫んでるモトハルファンが多いんだろうなぁ。

音楽って...やっぱりいいですねぇ。
何歳になってもせっせとライブに足を運ぶ人生でありたいです。

明日はちょっとだけ早退します。(^^;


コメント

いいなあ~、佐野元春行かれるんですね!。
私も主人も、中学、高校の多感な時を、佐野元春の歌と共に過ごしてきました(もちろん、別々に、ですけどね)。最近も2枚組みベストCDを買って、遠い日の思い出を懐かしんでいました(^v^)。1曲、1曲それぞれに思い出があるんですよね。。。
明日は思いっきり、号泣してきてくださいね!(^o^)!。

投稿: sode | 2008年2月14日 (木) 09:11

sodeさん、ありがとうございます。

仕事早引けしてライブ会場へ急ぐのって、なんだかワクワクして楽しいです(^_^;)

ちなみに、ティーズ社内のルールでは、「ライブを見に行く」と言えば優先的に早引けできる事になっているんですよ。

年に1回もライブとかに行かないやつは、ボーナスで減点されます。(笑) (割とマジです)

投稿: shinn | 2008年2月14日 (木) 09:35

今頃はライブの興奮冷めやらずといった状態でしょうか?
私の住む岐阜ではライブと言えば名古屋まで行かなくてはならないので、平日だと仕事を早退しなくては行けません。

結婚してから、ずっと夫婦二人でライブに行き続けているのは角松敏生だけで、3月22日(土)のチケットは確保済(^^♪
山下達郎のライブも夫婦で行きたいのですが、もう何年もコンサート・ツアーを待ち続けています(苦笑)

投稿: sada | 2008年2月15日 (金) 00:15

2月14日は、バレンタインデイであると共に、僕たち夫婦の12回目の結婚記念日でした。
そんな日に生で佐野元春のステージを見れるなんて!

案の定、40代50代の男女で埋め尽くされた客席の中、みんなで飛び跳ね、腕を振り上げ、声を枯らして叫んだ、たっぷり3時間のステージ。モトハル最高っ!

色んな曲に酔いしれながら改めて思い出を辿って見れば、モトハルに漬かっていたのは、ティーンエイジ真っ只中というよりは10代の終わりから20代の始め。
ちょうどギター製作に携わり始めた頃から、ティーズ創業の時期あたりまでだった事に気がつきました。

何よりも、日頃は会社でしかめっ面して仕事しているような年代の人たちがこうやってたくさん集まり、素直に音楽を楽しめることがうれしかったですね。
楽しい一夜でした。(^^)


投稿: shinn | 2008年2月15日 (金) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モトハル: