« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の3件の記事

2007年12月27日 (木)

年末

何かと色んな物事に「区切り」を付けたくなる時期、年末ですね。

やらなきゃやらなきゃ、と思いながら年末まで引っ張ってしまい、「えいっ!」と思い切って片付けた事。あるいは「ま、今年はもう無理かぁ」と先送りにしてしまった事。いろいろだと思います。

T's Guitarsでも今日は実質的に仕事納め。明日は仕事場の掃除やら片付け、整理などをしておしまいとなります。

今年はおかげ様でギターもウクレレも製作に忙しく、充実した仕事を続ける事ができました。ありがとうございます。
来年はどんな1年になるんだろう...。

こころに秘めた野望もいくつかあるのですが。少しずつでも前進できれば、と思っています。

そうそう、今年一区切り付いたもののひとつ。
Image007
ゆうべ夜中の2時にやっと完成した我が家のロボット君(笑)

一応手足は付いたものの、まだまだスムーズには動かず、とつぜんひっくり返ったり、床の上でピクピクしていたりします。

ちゃあ君も大興奮です (爆)

今夜は帰ったらがんばってパソコンでロボットのプログラムを組む勉強を、あ、年賀状を書かなくてはー。


| コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

高速木材乾燥炉

Rimg3125s Rimg3156sティーズに待望の「木材乾燥機」が入りました!

と言っても、いっちばん小さなサイズでしかも10年落ちの中古だけど...。

それでも今までは外部に委託していた「木材の乾燥」という工程を、自社管理出来る!というのは大きなメリットです。

画像は、この夏にハワイから到着して天乾(天然乾燥)していたコア材を入れてみたところ。

現在含水率20~30%の状態を、2~3週間ほどで含水率5%前後まで持って行きます。
単純に庫内の空気を乾燥させるのではなく、水蒸気を使って湿度と温度を与え、木材の内部と外部のバランスをとりながら乾かして行くんですね。実際、稼動直後はかなりの湿度を加えます。
乾燥終了後しばらくなじませて、新春早々には使える状態に。

この乾燥工程の仕上げ方で、木の締まり具合や音色などが微調整できるかな、と期待しています。(^^)
Rimg3157s 木材乾燥はとっても奥が深くて、研究に関してもかなり長い歴史があります。こーんな厚い本と首っ引きで勉強しながら工程を進めなくてはなりません。でも、楽しみ(^^)

しかし、灯油代かかりそうだなー(泣)

| コメント (1) | トラックバック (0)

師走...

ブログの更新がずいぶん日数があいてしまいましたね。
お久しぶりです。

ハワイから戻って正直、虚脱状態での1ヶ月です。(^_^;)

キワヤさんのイベントの後は12月2日のポエポエさんの「メレカリキマカ」に遊びに行きました。

続きを読む "師走..."

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »