2007年7月 4日 (水)

ウクレレ背比べ

Rimg0993s_1 最近ティーズウクレレのストックがほとんど無くてお客様にはご迷惑をおかけしているのですが、今日たまたま全サイズが揃っていたので、集合写真を撮ってみました。

左から、SD(ソプラノ)、CS(コンサート)、MT(ミニテナー)、TMS(テナー)の順番で並んでいます。

と、ここまで書いてからバリトン君を一緒に撮るのを忘れていたことに気が付きました...(泣) 見本が1台あったのになぁ。

「ミニテナーってどんなサイズですか?」というご質問をいただく事が多いのですけれど、こうやって並べると分かりやすいですね。
ボディはコンサートと同じ長さ、ネックが「コンサートとテナーの中間」という長さになっています。

たまたま今日工房に遊びに来ていただいたお客様も、「ミニテナーがちょうどいい大きさ」とおっしゃっていました。

そうそう。
ミニテナーのボディシェイプは、以前コンサートサイズで「CJ」と言っていた形です。現在でもCJ-200(コア/コンサート)というようなご注文も可能ですよ。

皆さんもご自分に合ったジャストサイズのウクレレ君を見つけてみてくださいね。(^^)


コメント

こうして見ると、みんな味わいがあっていいですね。
shinnさん、かわいいと思うでしょ、この子たち^^

オイラはコンサートのヘッドシャイプで、テナーのボディシェイプが好きだな。

投稿: うくれれ・キッド | 2007年7月 4日 (水) 21:26

そうですね(^^) みんなかわいく思えますね。

自分でもこうやって勢ぞろいで眺めたのは初めてだったので、ちょっと不思議な気持ちです。

で、この写真を撮るために少し片付けをしていたら、T'sオリジナルウクレレの黎明期に作ったSDの試作品が出てきたりして、とても懐かしく感じました。

http://www.guitar-shop.co.jp/ukulele/image/Ting-01.jpg

投稿: shinn | 2007年7月 6日 (金) 09:27

撮り忘れたバリトン君ってもしかしてオウエン氏のペグと弦を使ったベースウクレレではありませんか?
もしそうでしたら是非、ここで見てみたいです。

投稿: saku-e | 2007年7月11日 (水) 07:22

すみません、ベースウクレレはまだ開発中です。m(__)m

もうしばらくお待ちください。

投稿: shinn | 2007年7月11日 (水) 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレ背比べ: