2007年6月 9日 (土)

引退

といってももちろん僕じゃありません。

Rimg0636 引退するのはこの計算機。

この電卓を買った日のことは今でも覚えています。
というのは、これは僕が工業高専に合格し、入学のときに購入したものだから。色んな教科書と共に、学校で決められたこの電卓を購入しました。

それまでは中学生でしたから、学校で電卓を使うことはほとんどありませんでした。

だからこの関数電卓を手にした時は、

「あー、いよいよ高専生としての技術的な勉強が始まるんだ!はやくこれを使いこなしたいな!」

とわくわくドキドキしていました。

で、早くもそれから25年が経ち、それでもこの電卓は僕と共にずっと現役だったんです。
木工と言う埃だらけの職場の中で、内部に木埃りが溜まってしまって、分解掃除をしたことも有りました。接着剤を上に垂らしてしまったこともありました。

我ながら良く長持ちしたなーと思います。

さすがにここのところ調子が悪くて液晶表示の1桁目がきちんと表示出来ず、数字の読み間違いの元になってしまうのでそろそr引退かな、と思っています。

でもでも...

これってゴミ箱に捨てられない...  25年も一緒に居たからかな。

どうしたらいいんでしょうねぇ...悩みます。(^_^;)

さて、5月から6月にかけて色んなイベントが多かったので、なんだか気力がなくてブログもお休みしてました。
また再開して書きますね。
忠英さんのライブや東京のギターフェスの事や、駒ヶ根のクラフトフェアの事、いっぱい書きたいことはあるんですが。

また少しずつ書きますねー!


コメント

はじめまして。

私も中学生のときに学校の購買で買ったシャープペンシルを30年間使い続けています。
学生生活はもちろん、高校受験、大学受験、就職試験や社会人になってからも資格試験などなど、大きな節目には他のシャープペンシルもあるのに必ずそのシャープペンシルを使いました。
今でも現役で手元にあり、家に仕事を持ち帰ってきたときなどに使っています。
中学生が買うようなものなので安物ですが、私にとっては人生の半分以上をともに過ごしてきた相棒なのでどんな高級品より愛着があります。
多分壊れても捨てないでしょうね。
その関数電卓も私のシャープペンシルと同じように、長い間一緒に苦労をしたり、助けてくれたり、見守ってきてくれたのですね。
引退が決まっても、仕事場のどこか少し高いところとか、机の上とかに置いて休ませてあげたらどうでしょう。
きっとこれからもご活躍を見守ってくれますよ。(^-^)

先月半ばに大阪心斎橋の某楽器店を通じてお願いしているT'sさんのSD-120も、その関数電卓に見守られ、来月くらいには私の手元にやってくるのかな?(^-^)
ますます楽しみです。
ワクワク。

投稿: ちょびん | 2007年6月 9日 (土) 20:12

私も高校入ったときに
電卓買いました。
私の頃はソーラーついてるの無かったです。
今も会社の机の引き出しに入ってますが
日頃使うのは
もっと大きなボタンの
関数ついてない奴です~

あの頃、どれを買おうかすごく迷って買ったのを
今でも覚えてます。少し大人になったような気がしたものです(^^;;;

投稿: たむす | 2007年6月 9日 (土) 21:03

shinnさん、ブログの再開まってました~。
なかなか更新されないのでチョッと心配してました。
よかったです。

僕の持ち物で古いものといえば、野球のグローブとマグカップです。
どちらも大学生の時に買ったので、
20年チョッとのお付き合いになりますね。
特にマグカップは割れ物なのに、よくもってるな~という感じです。
以前うちの奥さんに
「何気な~く使ってるけど、割れたら大ショックでしょ?」
と聞かれたことがあります。
洗うときに、チョッと気を使って(?)くれてたみたいですね。
その会話の際に、小学生の息子が
「仕舞って置いて特別なときだけ使えば良いんじゃない。」
と言ったのですが、
使うからこそ愛着が増すということがありますよね~。
今朝もさりげなく食卓に登場しています。

投稿: アディオ | 2007年6月10日 (日) 07:33

偶然ですが同じ機種持ってます。
ボクも関数電卓デビューがコレでした。
なつかしいなぁ。

投稿: たらすな | 2007年6月14日 (木) 20:42

私も大学に入った時、同じ関数電卓を買いました。
統計学の講義にしか使わなかったので、今は行方不明です…

投稿: sada | 2007年6月15日 (金) 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 引退: