2006年4月17日 (月)

今だから学びたい

大学に行かなかった僕にとって、「大学で講義を聞く」というのは、なんとなくあこがれることだったりします。

10代の頃にはうっとおしかった勉学というものが、歳を取るにつれて「もう一度学びたい。地球や宇宙や生物や人のことを学び、自分は果たして何者なのかを知りたい」という気持ちが高まってきたりします。

今日、ネットで見かけたニュースで、かの東京大学がポッドキャストを使って大学の講義を無料提供し始めたと聞きました。
「宇宙と素粒子」とか「物質の生い立ち」とか、わくわくするような内容です。早速家に帰ったら聞いてみよう(^^) でも...寝ないで聞けるだろうか(^_^;)

東京大学Podcasts

昼休みに初めの部分だけ聞いてみましたが、小柴昌俊教授の言葉が印象に残りました。

「学者というのは、たくさん物事を知っている人達だと思われがちだが、実際は『あれも分からない、これも分かっていない』ということを知っている人達なのだ」(大意)

僕も、物事を分かったような顔をして語るのを気をつけなくちゃと思いましたよ。


コメント

こんにちは。
先週の土曜は"ジュレ"にて失礼いたしました。
またゆっくり飲みたいですね。
自然界や宇宙の話など、いろいろ語りましょう(^^

投稿: kadis | 2006年4月18日 (火) 09:24

ちょっと違うんですが、僕は2年位前に半年間大学の研究生として学びました。
まあ仕事がらみで、「大学で学びたい人募集!」みたいなのがあって行って来ました。わたしの場合は、いわゆる「法律」を学んできたのですが、日々の仕事をするにあたり、職業柄法律を避けて通れないのですが、ちゃんとそれを学んだことがなく、ほんと上っ面だけで仕事に当たっていて、直接的ではないにしろ、お客様に不利益を与える側面もあるのかな、などと考え、同僚の協力もあって学んできました。
で、学んでみてわかったのは「わからないことが多すぎる」ってことくらいです。
学ぶ以前は、それすらわかりませんでしたから、少しは前に進んだのでしょうか。

投稿: うくれれ・キッド | 2006年4月18日 (火) 20:31

kadisさん、こんばんは。
そろそろアウトドアの季節ですねー。って、あなたの場合は通年か。(^^; 
今度はキャンプ場あたりで一杯やりましょうかね。
あ、そう言えば諏訪の自転車レース出ますか?

投稿: shinn | 2006年4月18日 (火) 23:26

キッドさん、こんばんは。(^^)
大学の研究生ですか。「法律」ってのもまた難しそうですね。
僕なんかは保険の契約書の細かい字を見るだけでも嫌になってきてしまうくらいなので、難しい法律用語はとっても無理でしょうけど。でもやはり学びたいと思うことはすごく大事
ですよね。
仕事でも、若い子にいろいろと教えなくてはならない場合も多く、その度に「教育」という事の大事さを思います。

楽器つくりという仕事も、たぶん一生分からないことだらけだと思います。一つの何かが見えてくると、それによって幾つもの疑問が出てきてという具合で。
難しいなー...。

投稿: shinn | 2006年4月18日 (火) 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今だから学びたい: