2006年4月22日 (土)

江坂の夜は更けて

金曜日の仕事を終えてから塩尻を出発。もはや19万キロ近いレグナム君を駆って、遅い時間に江坂に到着。案外涼しいですねー。アロハシャツ持って来たけど切る機会が有るかと心配になるくらいでした。

同行のアコギ担当竹下君と、夕飯がてら居酒屋へ。(笑)

軽く飲むつもりが、思わず熱く楽器を語ってしまいました。(笑)

一夜明けて土曜日。

会場が開く前に入り口近くに行くと、久しぶりのギター制作家の面々。みんなまた無事に集まれたなーと、うれしい気持ちになります。

楽器や備品を搬入して、12時に開場。お客様や同業者といろんな話をするうちに、あっと言う間に夕方です。いろんな方とお話が出来てうれしかったです。

さて、いったん会場を片付けて、同じ場所でこれから業者間の親睦会(^^)
これが楽しいんですよね~。製作の技術やノウハウに関する真剣な情報交換から、くだらないジョークまで...(^^;
今夜は何時にホテルの部屋にたどり着けるやら..。


コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江坂の夜は更けて:

» 京都お土産@ナビが推薦!シルク着物和柄アロハシャツ !! [京都お土産@ナビ]
アロハシャツの起源である”きもの” その正真正銘本物の着物の中でも色/柄が派手な振袖や訪問着を贅沢に丸ごと一反使い、アロハシャツに仕立て上げたこだわりのビンテージ風新感覚アロハ。 [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 22:29