2006年3月12日 (日)

今日は雨だから

久しぶりに家でのんびり。

基本的にアウトドア系な僕は、休みの日に天気が良いと、家にじっとしていられません。家の中にいることが悪いことのようにすら思えてしまうのですねー。とにかく何処かに出かけないと気がすまない。だから、今日みたいな雨の日は、逆に諦められて良いかもしれないですね。(^^;

Pict2726s (画像は家の裏に生えてる木の春芽に雨が水玉になって乗ってるとこ。ちょっとピンボケです、ごめんなさい。)

こんな日には何をするかというと、ラジオやiPodで音楽を聴きながらメールやデジカメ画像の整理。それから読書。

今読んでいるのは、「考える技術・書く技術」という本。これ、すごく内容の濃い本で「勉強になるなぁ」と実感しながら読んでいるんですが、なかなか進まない(^^; 買ったのは1月です…。昨日、「ダ・ヴィンチ・コード」が文庫本になっていたので買ってしまったし。何冊も並行して読むのが僕の悪い癖。いわゆる「積読」派で、ベッドの横には本やら雑誌やら10数冊くらいはいつも積んであります。

まぁ、ハードカバーは自宅で時間のあるときにゆっくり、という感じ。文庫本はポケットに入れて持ち歩いて、何かの空き時間などにちょこちょこ読む感じでしょうか。

以前は夜、ベッドに入ってからも何時間も本が読めたのですが、最近はものの数ページで眠り込んでしまうのが残念なところ...。健康的といえば健康的なのですがねぇ。

みなさん、最近何かお薦めの本ってあります?(^^)


コメント

お久しぶりです(^^)

読書ですか・・・。
最近の事ですが、アンティークな機器が好きな20代の男性に、きっと好きになるだろうなって思って「夏への扉」を薦めたらハマっていましたよ。

私も平行して2冊同時に読みますが、今は「南総里見八犬伝(上)」と「モーターサイクルダイアリーズ」を読んでいます。

投稿: 深雪 | 2006年3月16日 (木) 09:43

高橋さんこんにちは。
中西楽器製作所のシイハラです。
文庫だけど、喜多嶋隆さんのSingシリーズはウクレレを弾く女の子が主人公なので、楽しいですよ。
ハードカバーで最近読んだのは、海賊モア船長の遍歴と海賊モア船長の憂鬱です。題名の通り、海賊物です。
実は二週間に一度図書館に行くくらい図書館好きです。

投稿: シイハラ | 2006年3月16日 (木) 19:16

深雪さん、こんにちは(^^) お久しぶりです。

夏への扉は僕も大好きな小説。中学生の頃から何度も読み返してます。
八犬伝も僕の世代の人はみんな懐かしいはず。NHKの番組を楽しみにしてましたよね。
でも残念ながら本は読んでないです。また違う良さがあるんだろうなぁ。
モーターサイクルダイアリーは近所の映画館で衝動的に見ました。(^_^;) 
もっとバイクの話が出てくると思ったら、それほどでもなかった。
でも、チェ・ゲバラってこんな人だったんだ、って意外な感じがしました。

投稿: shinn | 2006年3月16日 (木) 20:12

シイハラさん、こんちわー。師匠は元気ですか?(^^)

ウクレレ弾きの子が主人公の小説があるんですねー。φ(..)メモメモ
なんかうれしいや。今度探して読んでみますね。

僕はあんまり図書館は行ってないのですが、ブックオフは結構行きますね。
去年、ダンボール一箱分の本を持ち込んだんだけど、2千円ちょっとだった(泣)

まぁ、ゴミに出すよりはいいですよね。きっと誰かに読んでもらえるから。

投稿: shinn | 2006年3月16日 (木) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日は雨だから:

» バーバラ・ミント「考える技術・書く技術」 [やさしい文章講座-文章の書き方・小説の書き方教えます!]
わかりやすいと言われる文章を書きたいのであれば、この本はとても役に立つ。 本書が目指すのは、文の構成を、読み手が文の内容を理解する順序と一致させることである。そうすることで、わかりやすい文章を書くことができる。 人の頭に入ってきた情報は、理解度を高めるため..... [続きを読む]

受信: 2006年3月15日 (水) 02:24