2005年6月22日 (水)

ハワイアンコア到着!

えー、弦のお話はちょっと置いといて。(^_^;)

今日ハワイから到着したコアの材料があまりにも素晴らしかったので、ちょっとだけお披露目を。(^^)

P6220077s ハワイ島産のコアウッドなのですが、色も濃くて締まっていて、何よりカーリー(虎杢)の具合が素晴らしいです。こんなに良い材が揃って入荷したのは始めてかもしれない...。

早速このkoaでバリバリのカーリーコアのウクレレを製作して、と言いたいところですが、焦ってはいけません。しばらくは日本の気候になじませ、落ち着かせてから制作に入らないと、後々で木が狂ったりしてしまいます。

こういう木は眺めているだけでもホンとに至福の境地ですね。自然の力を感じます。ウクレレ用にカットしないで、テーブルとか作ったらすごいでしょうねぇ。家宝ですね、きっと。


コメント

うわぁ,なかなか良いですねぇ.
右端の色の濃いのをリザーブしてもらって.テナーですかねぇ(^^).

確かにテーブルとか時計の「ふち」とか,良いかも.

では・

投稿: こあま@ | 2005年6月22日 (水) 23:29

honuやhanaの様なくりぬきのukuは
T'sでもお願いすれば可能ですか?

投稿: ゆたか | 2005年6月26日 (日) 23:46

honuは僕も1本持っていますが、大変そうですね。作るのが。HanaUkuleleの作者のCharlieさんは、一昨年ハワイに行ったときにお友達になりました。日系の方で日本語ぺらぺらなんですよね。
彼は、HanaUkuleleの構造に関する特許を、だいぶお金をかけてハワイで取ってあるそうです。日本で真似て制作する事は法的には問題無いですけど、友達のアイディアを真似るのはちょっと気が引けますので、同じ形では作りません。
構造的に少し別のデザインであれば可能ですね。

投稿: shinn | 2005年6月27日 (月) 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115535/4663838

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイアンコア到着!: