2015年4月 6日 (月)

セイレンのWeb-Siteがリニューアルしました!

Fullsizerender4

春4月! 暖かくなり花は咲き乱れ気分もウキウキと前向きになる季節!

セイレン弦楽器工房のWeb-Siteもちょっと雰囲気を変えてリニューアルしました。

              http://seilen.co.jp

内容はまだほとんど変わっていませんが(^_^;)、(僕が)書き込みしやすいシステムに変更しましたのでこれからのメンテナンスがやりやすく、つまり新しい情報のアップも迅速に行われるようになります。(の、はず。。。頑張ります!)
是非ご覧ください!ご感想などもお寄せくださいね(^^)

それでは今後ともセイレン、ティーズウクレレ共によろしくお願い致します!
こちらも、(ティーズウクレレ専用ページ http://ukes.jp)引き続きよろしくです!

今までのWelcomeページ、(http://seilen.co.jp/seilen/Welcome.html)にブックマークしてた方は、お手数ですが新しいhttp://seilen.co.jpにもう一度ブックマークお願いします。
(iWebの仕様で、勝手にそちらにブックマークになっちゃってる方も多いと思いますので、一度ご確認ください。)

Seilen_website

| コメント (0)

2015年2月23日 (月)

楽器製作スタッフ募集中!

セイレン工房では楽器製作スタッフを募集中です。(2015年2月23日)

【弦楽器製作見習い】

ウクレレ、ギター、ベース等の弦楽器製作・販売業務

30歳くらいまでで工業系、または木工の知識のある方。工業高校卒。ある程度の楽器の演奏が出来る事が望ましい。

就業時間:9時~18時
要普通免許

楽器製作を学び、音楽を演奏する人たちのために高品質な楽器を作る仕事です。
決して楽な仕事ではありませんが、苦労するだけの価値のある仕事だと思います。   

応募は担当:高橋 信治まで。
0263-88-7490  info@seilen.co.jp

 

| コメント (1)

2015年2月 6日 (金)

NAMMで気になったもの その2 「補正ナット・サドル」

20150124_145648s

写真はLanikaiの「TUNA-Uke」(ちゅーんAうーく、かな?)システム。

ウクレレプレイヤーの悩みの種だったチューニング(オクターブピッチの微調整。イントネーション)の問題を一気に解決してくれる、ナットとサドルのシステム。

ナットは楽器のスケールごとにゼロフレット位置を補正。サドルは前後に移動可能ながら弦を張ってテンションがかかるとロックされる構造。

多分今までも色んなメーカーが(僕自身も)考えていながらなかなか踏み切れなかった画期的な補正システムだと思います。

現在、日本国内に限ってという条件でセイレンの楽器に使えないかLanikaiと交渉中です。お楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

Mi-Siの新しいピックアップ、「Motif」




NAMMショーで発表されてた、Mi-Siの新しいピックアップ&プリアンプ。

アンダーサドルのコンデンサーマイクと言う全く新しいアプローチ。これは興味深いですねー。

サンプルはまだ4週間くらい待たなくちゃならないみたいだけど、すっごい楽しみです!(^^)

ウクレレ専用はまだ作らないけど、ギター用のを流用出来るそうです。

詳細はこちら

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

NAMMショー初日終了!

NAMMショー初日終了!
(夕べはメキシコ料理でおなかいっぱいになって早寝しちゃったので今は翌朝…)

世界中からメーカーやバイヤーが集まって賑やかでした。

ウクレレの展示は、大きく分けるとハワイも含めたアメリカ勢と、安価な中国などの東南アジア勢のふたつ。日本製は価格的なところで国際的な競争力にはちょっと欠けるのか展示はあまり無いですねー。ま、ティーズウクレレも出してないけど… (^^;;

ウクレレ界ではかなり大きな販売力を持つKalaが、今までの中国製に加えて自社工場をカリフォルニアに新しく作ってのメイドインUSAを出してきたのはちょっと驚き。
U-Bassも好調なようですね。

ハワイ勢もカマカ、コアロハ、カニレア、コーラウ、そしてイムアとみんな頑張ってます。カマカ、イムア以外は中国製や台湾製のセカンドブランドも用意してます。

Seilenのモバイルベースもなかなか好評でたくさんの人に試奏してもらってます!

さー、2日目も頑張ろう!(^^)/





























































| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

L.A到着!

昨日は夜明け前にロサンゼルスに到着して朝日を眺めながらアナハイムに移動。
運良くホテルの部屋を早めに空けてもらえたので、少し休んでからNAMM会場に行って搬入作業開始。
何とか無事にブースのセットアップ完了しましたー!

現在朝の6時半。
後3時間半後にはNAMMショー開幕です!(^^)/

ネームタグの大きめな字になってるとこは肩書きなのかと思ってたらニックネームなんですって…。
僕の「Luthier」ってのはJormaが勝手に登録しちゃってたので、自分で名乗ったわけじゃありませんよー。ゴメンなさい (^^;;

Big Kahuna(呪術師の親分)
Oops(おっと!)
Iz(イーズィ)
Luthier (ルシア)

以上4名で4日間のNAMMショー頑張ります!(`_´)ゞ









| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

エレキウクレレ、完成! いざアナハイムへ!

今朝のイムアファクトリーは8時のミーティングからスタート。多国籍な感じでしょ(^^)
1日頑張って夕方6時にやっとエレキテナーが完成!良かった〜。

これからパッキングして、夜10時の便でロサンゼルスに向かいます!





| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

今日もウクレレ製作中!

ファクトリーでNAMMショーの準備中!

いよいよ期日が迫ってきてます。忙しいよー。

















| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

イムアファクトリーでウクレレ製作中




怪しい姿だな〜(笑)

ハワイのイムアファクトリーにて、NAMMショー向けの楽器を製作中。

自分用の防塵マスクが無かったので、持ってた手拭いでマスクしてます。目隠しじゃないよーw

イムア工房では初めて作る機種なので工具やら何やら色んなものが足りなく、有るものを何とか駆使してスリリングに仕事進めてます。今夜も23時終業〜。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

ハワイ到着!





1年半ぶりのハワイ!22℃の心地良さ。(^^)

今日から4日間、imua ukulele factoryでスタッフと一緒に休日返上でNAMMショーの準備をして、水曜日にロサンゼルス、アナハイムに移動。イムアブースで4日間の展示をします!

さて、仕事しよー。頑張るぜ!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

NAMMショーに向けてパッキング中!





しかし、スーツケースに入っちゃうベースってなかなか無いでしょ。しかも4弦、5弦、6弦と3本入れても全然余裕!(^^)/

Our Mobile-Mini-Bass is also Suit-Case Bass!!
You can bring them safety and easy.

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

マホガニーの音色




個人的には実はうちの工房で一番コストパフォーマンスが良いのはこのSeilen、ホンジュラスマホガニーのコンサートだと思ってたりする。

柔らかい音色の中にも澄んでキラキラした高域も有って、夜中にそっと開放弦混じりのアルベジオとかやってるとたまらんものがありますな。。。

マホガニー、好きです♡

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

Luthier(ルシア)

ちなみに「Luthier」って言葉。
英語の辞書にも載ってたり載ってなかったりするけど、「弦楽器の製作家」を意味する言葉。
今調べたら元々はフランス語の「Luth(リュート)」から来てるみたい。

最近は割りと普通にルシアーって呼ばれたりするけど、僕の感覚だと(あくまで感覚ですが)ルシアーと呼ばれるのは製作家の中でもほんの一握りのトップクラスの人たち。僕なんかはまだまだ及びもつかないレベルです。
ましてや自分からルシアーと名乗るなんて恥ずかしい!って感じ。
古臭いのかなぁ。。。
以前、20歳そこそこで自分の工房を持って楽器作り始めた子が名刺に「Luthier」って書いてて、ちょっとびっくりしたことが有りました。

ってなわけで、さっきのメールで「master luthier Shinji Takahashi 」なんて書かれるのは非常にこそばゆい(しかし嬉しい)感じなのでした。

| コメント (0) | トラックバック (0)

イギリスからの手紙

イギリスの紳士からセイレンのアドレスにメールが届いた。どうやら最初イムアに問い合わせてセイレンのメールアドレスを聞いたらしい。

直接僕に届くとは思っていないらしいそのメールの内容は、
「自分はウクレレのコレクターで、Shinji Takahashiが作ったStyle-5のウクレレを持っているのだが、残念なことに中ラベルが剥がれて紛失してしまった。どうにかしてShinjiに連絡をとって、新しくサイン入りのラベルを手に入れることは出来ないだろうか。費用がかかるなら請求してもらって構わない。」
”Hello I am a ukulele collector and the very proud owner of a custom style 5 soprano ukulele made in Japan by master luthier Shinji Takahashi ”

もー、嬉しいじゃないですか。。。(泣)
喜んで送らせていただきます。
遥か遠く海の向こうに自分が作ったウクレレを大切に思ってくれている人がいる。本当に嬉しいです。
もちろん、日本で僕のウクレレを使って頂いている皆さまにも改めて感謝致します。
今年も頑張ってウクレレ作ろうー!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

新年あけましておめでとうございます!

新年明けましておめでとうございます。

ティーズウクレレのブランドがスタートして15年目の春。カタログも少し字体を変えてリニューアルしています。

今年もウクレレファンの皆様に沢山の幸せと楽しみが訪れる事を願いつつ、スタッフ一同頑張ってメイドインジャパンのウクレレのスタンダードと呼ばれるよう精一杯努力をして参ります。

相変わらずのご愛顧をお願い致します!

1964994_759132157468975_58106180600

| コメント (0)

«【今年も1年間のご愛顧、ありがとうございました!】